キットの魅力をレビュー HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダム

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEに登場した主人公機。
ユーラヴェンガンダムの仕様のレビューを行います!

なかなか手に入らない期間がありましたが、入手。
しばし寝かしてからの製作へ。

コアドッキング

初めて見たときのインパクトは鮮烈で、まだまだ色あせない機体。
内容物、コアガンダムⅡレビュー、ウラヌスアーマーレビュー、ユーラヴェンガンダムレビュー、まとめ。
以上の4段階で構成いたします!

関連記事はこちらから

スポンサーリンク

内容物

説明書、パーツ(ランナー)、シール
  • 説明書×1冊
  • パーツ(ランナー)×8枚
  • シール×1枚

HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダムには簡易的ながらも台座が付属。
ポージングの幅が広がり嬉しいところ。

コアガンダムⅡレビュー

前面

小柄でありつつもカッコいい。
コアガンダムⅡを仮組みにて完成。

背面

成型色のみの状態であり、シールは未使用の状態。
とはいえ、ほとんどの色が再現されており完成度が高い。

背面のコアディフェンサーはシールドとしても機能

合体前ということもありパーツのポロリも少ない。
ポージングは非常に行いやすく、いろいろなポーズをとらせパシャリ。

二刀流っていいヨネ

不安定なポージングも背面のシールドとしても機能するコアディフェンサー。
これが足ともなり、三脚状態へとなるのはご愛敬。

ウラヌスアーマーレビュー

前面

ユーラヴェンガンダムの各パーツで構成されたサポートマシン。

背面

装着したパーツは外すことが前提ということもあり、ポロリが多め。
とはいえガッツリはまってしまうと、外せないジレンマ。

ウラヌスアーマーはモビルスーツとは違う魅力があり、これはいいものだ。

ユーラヴェンガンダムレビュー

前面

コアガンダムⅡにウラヌスアーマーをコアドッキング。
長距離狙撃仕様ユーラヴェンガンダムへ。

背面

かぁっこいい……!

関節は固すぎず、緩すぎず

第一期に登場したアースリィガンダムとは変わり、シックな色使い。
落ち着いた色味がスナイパー感を醸し出します。

肩アーマー背部のコアディフェンサーポロリしやすいものの、他は良い感じに組み合わさり。
合体、変形機構がある機体としては安定感が強くポージングも行いやすい。

台座が付属していることもうれしいところ

付属の台座を使うことで、さらに躍動感があるポージングが可能。
HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダムのキット一つでいろいろな楽しみ方が可能。

まとめ

ぶわーっとうわーっとすごい感じ

HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダムの仮組みが終わり、ホクホク。
好きなアニメのガンプラを作ると、そのときの感動。
思い出もよみがえり……相乗効果で満足度が段違いへ。

ぶわーっとうわーっとすごい感じ

難しい言葉よりは、こういう感じの方がより近いかもしれない。

ユネプラ
ユネプラ

キットの魅力をレビュー HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダム、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

続きはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました