色の決め方 HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダム ガンプラ

お役立ち
ユネプラ
ユネプラ

オリジナルの色から変えてみたい。
そう思ったときの色の決め方をご紹介!

グレーに色が統一されて、なんかすごいディティールが際立ったユーラヴェンガンダム。

全塗装を行ってオリジナルとは違う感じで……

なんかいい感じにしたい!

そう思いつつも、色の組み合わせとかどうしよう?
覚えがあるのではないでしょうか。

私は今がそうです。

いろいろ理屈とか抜きにして、私が行っている決め方。
参考になるかは置いといて……紹介いたします!

関連記事はこちらから

ガンダムビルドダイバーズリライズの外伝はこちら

最初に決める事

軸を決めよう

なんかいい感じにしたい

さすがにふわっとしすぎているので、もう少し輪郭を整えましょう。
ここで決めることは一色。
自分がビビッと来た色を選択。

その色が軸。

軸となる色が決まったら、調べましょう。

ググろう!

念のためモザイク

数多あまた叡智えいちつどいし混沌カオス
ネットの海から探してみましょう。

決めた軸がオレンジだとしましょう。

オレンジ

それだけでも、さらにキーワードをつけ足してもOK。
サラーっと見てみて、ビビッと来た画像。
それが今のあなたの気分。

画像が決まったら分析へ。

構成されている色を知る

ということで、スクランブルガンダム配色ビビッと来ました。

オレンジ、ホワイト、水色

基本はこの3色が用いられています。
ここまで来たら、あとは絵具や塗料の選択。
参考とした画像の配色をそのまま落とし込んでもヨシ。
変えてみてもヨシ。
立体的な塗り絵を楽しみましょう!

まとめ

これにて色は決まり!

ということで決めた絵具はターナー色彩株式会社「U-35」から。

ピロール オレンジ、アンブリーチド チタニウム、アクア ブルー

上記の3色を塗りながら、色分けを詰めて行きます!

ユネプラ
ユネプラ

色の決め方 HGBD:R 023 ユーラヴェンガンダム、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

続きはこちら

一つ前はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました