[素組レビュー]ガンダムバルバトス 第6形態 ガンプラ

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの主人公機。
ガンダムバルバトス 第6形態の素組レビュー。いきまぁす。

撮影ブースを新調し、撮影意欲マシマシ。
以前に組み立てたものを撮影しようと、思い至る。
そのなかでも「ガンダムバルバトス 第6形態」をご紹介。
素組+αという感じですネ。

アンテナのシャープ化と、「ガンダムマーカー スミいれペン シャープ」によるスミ入れを行った状態。

それでは撮影していきます!

撮影会

前面、背面

ガンダムバルバトスは都度都度の改修によって姿が変わっていくのが特徴的でしょうか。
「ガンダムバルバトス 第6形態」は第一期の地球編から登場。
第5形態までの印象とはガラリと変わり、堅牢さを感じる見た目に仕上がっています。

メイスを膝で支えていることに気づいたアナタ。見る目がありますネ

鉄血のオルフェンズのモビルスーツ全体に言えることですが、骨格が強調されたデザイン。
この骨格ことフレームの武骨感。

これがたまらないんじゃぁ

悪魔的なフェイス

2016年2月下旬に発売されたプラモデルであり、まだまだ新しいと言えるガンプラ。
可動域は広く、ポージングもしやすい……
もののパーツのポロリが多いのは仕様か、それとも私の技術レベル故か。

ジャキィィン

まぁわからないものの、ダイナミックなポージングが出来るのは良いですな。

まとめ

重~いメイスも両手で持てば保持可能。

2016年2月下旬に発売した『HG IRON-BLOODED ORPHANS 015 ガンダムバルバトス 第6形態』
敢えて略しませんでしたが、かっこいいですネ。
何がと言われても困りますが、こう……フィーリング?

組み立てたのは発売の頃。
なので4年以上前になりますが、今またこうして楽しめるのは良い予想外。
まだ撮影していないガンプラを撮影してみる。
というのも楽しいものですネ。

ユネプラ
ユネプラ

[素組]ガンダムバルバトス 第6形態、はここまで!
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

『ホビーサーチ』の購入ページはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました