ウォッシングからの仕上げ 86 JUGGER NAUT SHIN USE エイティシックス

過程
ユネプラ
ユネプラ

ジャガーノート(シン搭乗機)のウォッシング、仕上げを行います!

いよいよ完成が見えてきたジャガーノート(シン搭乗機)
スミ入れ、フィルタリングを兼ねたウォッシングを行い。
マットバーニッシュを塗装し質感の統一。
塗膜の保護を行います!

関連記事はこちらから

使うモノ

技法は両方とも筆塗り。
時間はかかるものの、静音性が高くローコスト。
フットワークの軽さが魅力的。

ウォッシング

エフ水彩
エフ水彩 不透明な水彩絵の具。臭いは少なく、お手軽なお値段が嬉しいところ。
  • エフ水彩 くろ
  • エフ水彩 こげちゃ
  • エフ水彩 ちゃいろ

比率は同じくらいで調色。
暗めであり、赤系統の茶色をまず塗装し……

  • エフ水彩 くろ
  • エフ水彩 こげちゃ
  • エフ水彩 ビリジアン

こちらも同じくらいの比率で調色。
「ちゃいろ」を「ビリジアン」に置き換えることにより、より暗く。
そして緑に寄った茶色へ。
こちらはまだらに。
ちょっとしたアクセントを意識して塗装します。

拭き取り

いつもお世話になりまぁす!
  • スマッジブラシ

100均のセリアで購入したスマッジブラシを使用。
化粧筆ではあるものの、ウェザリング工程などに重宝しています。
エフ水彩は水彩絵具なので、乾燥後も水で拭き取れるのが特徴。

仕上げの工程で滲みやすい。

ウォッシングでフィルタリングとスミ入れを兼用するスタイル。

というデメリットでもありますが、時間を置いても進められることは嬉しいところ。
水を含ませたスマッジブラシで重力の方向を意識しつつ拭き取る。
このとき、ブラシに含む水分量の調節にキッチンペーパーなどがあるとヨシ。

ひとつのパーツに集中して進めると、バラつきが出がち。
なので、全部のパーツを少しずつ進めるのがコツ。

仕上げ

落ち着いたつや消しな質感。
  • マットバーニッシュ(U-35)

ターナー色彩株式会社U-35シリーズに含まれるマットバーニッシュを使用。
乾燥前は水に溶ける水溶性。
乾燥後は水に耐性が出来、耐水性となる性質。

質感はつや消し。
臭いは少なく、あまり気にせず進められるところが嬉しいところ。

溶ける下地の場合

溶ける下地の上に塗るときに注意するコト
  • 筆を往復させない。
  • ソフトタッチを心がける。
  • 筆についた汚れは拭き取る。

なかなか難しいことではあるものの、上記3つの項目を気をつけつつ進めてマス。
もちろんエフ水彩は溶けるけども、調整は可能。
なんやかんやでボケ足を調整できるようになったり。
イイ感じのグラデーションを演出したりと……

やってみる価値ありますぜ!

慣れであったり注意すべきところはあれど、臭いが気になる方。
そしてまとまった時間が取りにくい方などなど。
リビングモデラーにオススメしたい手法。

仕上げを終えて

こう、完成前の「もう少し」感。この時ならではの雰囲気も好き。

ジャガーノート(シン搭乗機)仕上げが終わりました!
基本的な配色は設定を参考に塗装。

パープル、ブロンズ
そして武器はダークグレー。滑空砲デカァイ!

遊びとしてはフレームカラー。
フレーム、そして武器をパープル、ブロンズ、ダークグレーの3色に色分け。
メタリックであり、装甲との質感の違いが楽しい仕上がりへ。

エンブレムも忘れずに(ウォッシング後、仕上げ前に貼っています)

組み上げたいと、はやる気持ちを感じつつも。
シッカリと乾燥させて組み上げるのじゃ。

U-NEXTでエイティシックスを見よう!

動画配信サービスを利用したい。
と、思ってもどれがいいやら……
そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。

私もそうです。

当記事で紹介しているプラモデルが登場するアニメ。
86-エイティシックス-も配信している「U-NEXT」31日間無料トライアルのキャンペーン中!
そう、「見放題」対象の作品であれば、31日間無料で視聴をすることが可能!
もちろん86-エイティシックス-も「見放題」対象のアニメ。

アニメに限らずU-NEXTでは映画、ドラマなどの幅広いジャンル。
最新の作品から名作まで220,000本以上配信しています。
モノによっては個別課金が必要なモノもありますが……

それでも31日間無料トライアルであり魅力的なキャンペーン。
試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

さぁもう少しだ!

アニメをキッカケにジャガーノート(シン搭乗機)の製作を始め、見えてきた完成。
ガンプラとは違った魅力。
戦車などのミリタリーなスケールモデルに近い魅力を感じるジャガーノート(シン搭乗機)
最後まで駆け抜けて行きましょう。

ユネプラ
ユネプラ

ウォッシングからの仕上げ 86 JUGGER NAUT SHIN USE、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

続きの記事はこちら

一つ前の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました