ぷちりっつ セイバー/アルトリア・ペンドラゴン 合わせ目消し

過程
ユネプラ
ユネプラ

合わせ目消しを行います!

ぷちりっつの「アルトリア・ペンドラゴン」の合わせ目消しを行います。
合わせ目の場所は肩、太もも、膝下。
足回りに関してはスカートでほぼ隠れるのでやらなくても良い気がいたしますが……

気になったので消していきましょう。

この記事がオススメな方
  • 合わせ目消しに使用した道具を知りたい方

合わせ目消し

複数のパーツを組み合わせる特性上、デザインには無い「合わせ目」が発生することがあります。
それを接着剤やパテなどを用いて合わせ目を消すことを、「合わせ目消し」と呼びます。

求める完成像に応じて、やってもやらなくても良い工程です。

ぷちりっつの「アルトリア・ペンドラゴン」では肩、太もも、膝下に合わせ目が発生します。
特に足回りに関してはスカートで隠れるのでやらなくても良い気はいたしますが……

もののついでに、肩の合わせ目消しと一緒にやっちゃいましょう。

合わせ目消しに使用した道具

  • タミヤ瞬間接着剤(イージーサンディング)
  • スポンジヤスリ(240番くらい)

使用する接着剤は「イージーサンディング」
ミニ四駆でおなじみのタミヤ株式会社が開発した瞬間接着剤。
硬化後に「削る」ことを想定して開発がされた瞬間接着剤であり、微調整が行いやすいのがメリット。

断面の片方に塗りつけて、ムニュっとパーツを組み合わせて接着。
30分ほど待ってから240番くらいのスポンジヤスリで削ります。

段差がなくなっていたら合わせ目消しの終わり。
もしも段差があったら、再び盛り付けて、削り込み。

目視での確認が難しい場合はグレーなどの中間色を塗るとわかりやすい。
溝があり、そこが目立つ場所ならば……

再びの盛り付け&削り込みタイム。

まとめ

ぷちりっつの「アルトリア・ペンドラゴン」の合わせ目消しが終わりました。
このまえ完成した「HG 1/48 レギンレイヴ(クレナ/アンジュ搭乗機)」と比べるとパーツ数が少ないので当たり前といえば当たり前ですが……

非常にサクサクと進み、ワープしている感覚。

このまま、なにごともなくフィニッシュまでいくと良いですなあ。

ユネプラ
ユネプラ

ぷちりっつ セイバー/アルトリア・ペンドラゴン 合わせ目消し、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました