仮組み&仕様レビュー 86 JUGGER NAUT SHIN USE

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

86(エイティシックス)に登場するジャガーノート(シン搭乗機)の製作スタート。
「組み立てたのみ」の状態をお届けしマス!

ガンプラなども手掛けるバンダイスピリッツから86エイティシックスのプラモデルがスタート!
グレードはHG(ハイグレード)であり、スケールは1/48。
HGハイグレードではあるものの、パーツは非常に細かく造られておりディティールも細やか。
RG(リアルグレード)に近い印象を受けるプラモデル。

ガンプラとはまた違った魅力を……
仮組みであり、ありのままの状態でお届けいたします!

パッケージ

パッケージ

戦場は荒野でしょうか。
ところどころに鉄筋の針金が見えるので、もしかしたら都市だったのかもしれない。
そんな荒れ果てたところにジャガーノート(シン搭乗機)

57mm滑空砲の先端からは煙が出ており、今まさに戦闘中ということが伺える。

内容物

ランナー、リード線、シール
説明書
  • ランナー×7
  • リード線×2
  • シール×1
  • 説明書×1

パーツの分割により色分けを行う仕様であり、シールは必要最低限。
シールにてエンブレムの表現が可能。

成型色の仕上がり

前面

細かくパーツ分割が行われていることもあり、組み立てるだけでも充実の仕上がり。
ヤスリ掛けの後、洗浄を行う方はパーツ紛失にご注意を。
非常に小さいパーツもあるので、よくよく注意して洗浄するか……
組み立ててからの洗浄をオススメ。

背面

ディスプレイベースも付属していますが、なくても自立は可能。
細いながらもシッカリとした足ですな。

コクピットハッチ

中身は見えない……なんてことはナイ。

コクピットハッチは展開が可能。
組み立てが終わっても、プロセッサーのシンを見ることができます。

ということは?

中もガッツリ見える。
塗り分け頑張るとイイカモネ。

パナイ……説明書の印刷はより鮮明。カメラの限界により、ぼやけてしまっていマス

ところで説明書の作例、パナイですなぁ……
目まで描かれてますよ……?
1/48ですヨ……?

武装

汎用仕様のモノとほぼ同一ですが、異なるモノもあり。
武装を見て行きましょう。

高周波ブレード

シン搭乗機の最大の特長である高周波ブレード。
高い攻撃力を持つものの、扱いが難しいため使用するプロセッサーはシンのみ。

色はダークブルー。
刃の部分の色分けを行うとグッと良くなる予感。

ワイヤーアンカー

ワイヤーアンカー

収納状態と射出状態をパーツの差し替えで再現が可能。
これにより立体的なアクションが可能になる。

長さをカットし調整することが可能。

57mm滑空砲

デカイはロマン

ジャガーノートの標準装備。
機体サイズと変わらないサイズ感。

角度を変えることが可能であり、前方から上方への射撃表現が可能。

M101 バーレット

前面
背面

戦闘支援メカであるM101 バーレット。
こちらは色分けが行われおらず、1色。
アームの裏側の肉抜きの穴が気になるところ。

説明書の作例 説明書の印刷はより鮮明。カメラの限界により、ぼやけてしまっていマス

レーナ

前面
背面

1/48スケールのレーナが付属!
小さい!細かい!作例スゴイ!

説明書の印刷はより鮮明。カメラの限界により、ぼやけてしまっていマス

まとめ

デデン!

ジャガーノート(シン搭乗機)の仮組みが終わりました!
パーツの細かさにヒィヒィと言いつつスゴイと思いつつ。
でも組み立てはイージーでパナイと感じつつ。

ガンプラとはまた違った魅力にくぎ付けとなるプラモデルですな。

アニメを見つつ、物語に心を躍らせつつプラモデルを作る。
今だからこそ出来る楽しみを感じつつ、引き続き作っていきましょう。

ユネプラ
ユネプラ

仮組み&仕様レビュー JUGGER NAUT SHIN USE、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました