筆塗り全塗装にて完成 HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン

完成作品
ユネプラ
ユネプラ

「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」 に登場するモビルスーツ。
「HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン」が完成いたしました!
当記事では仮組み後の工程から完成品レビューまで。
使用した道具などを紹介いたします!

当記事では3ページに分けて構成いたします。

  • 概要
  • 工程・使用した道具など
  • 完成品レビュー

見たい、読みたいページに飛んでいただければ幸いです。

この記事がオススメな方
  • 使用した道具を知りたい方
  • 完成品を見たい方

機動戦士ガンダム Twilight AXISとは(wikipediaより引用)

『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』(きどうせんしガンダム トワイライト アクシズ)は、日本のウェブ小説。また、この小説を原案としてアニメ作品(製作・サンライズ)、及び漫画(出版・講談社、編集協力・サンライズ)が製作されている。
ウェブ小説はストーリー構成とデザイン協力、挿絵をArk Performance、執筆を中村浩二郎が手掛けており、2016年から2017年まで、サンライズが運営するウェブ小説配信サイト「矢立文庫」およびサンライズの公式ファンクラブアプリ「ガンダムファンクラブ」にて全10章(全20回)が配信された[1]。
矢立文庫としては初となるガンダムシリーズのオリジナル小説作品であり、『機動戦士ガンダムUC』から数か月後の世界が描かれる。また、時系列的には本作の後年にあたる『機動戦士ガンダムF91』の登場人物や組織も物語に関係するなど、同作との橋渡しの要素も含まれている。

機動戦士ガンダム Twilight AXIS – Wikipedia より引用

HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタンとは

「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」に登場したトリスタンのプラモデル。
時代は「ラプラス事変」のその後。
機動戦士ガンダムUC(宇宙世紀0096年)の時代より少しだけ未来に登場する機体ですが、その割りには小さな機体サイズです。

というのもトリスタンは「RX78NT-1(アレックス)」を改修した機体だからです。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」の劇中でなんやかんやあり、後の時代に改修された機体が「ガンダムAN-01 トリスタン」へ。
比べて見てみると「RX78NT-1(アレックス)」の面影を感じる(主に下半身)ところもあり、面白いプラモデルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました