PR

ラングランズ社カラー「風」のディランザを筆塗りで塗装する!

完成品
ユネプラ
ユネプラ

ツヤテカメタリック!

機動戦士ガンダム 水星の魔女に登場する「ディランザ」。小説版(ノベライズ版)も展開されており、ガンダムエース8月号「ディランザ ラングランズ社カラー」が登場した。

当記事では工程や使った道具・色などを出来るだけわかりやすく紹介いたします!

参考

ガンダムエース8月号に掲載されている小説版機動戦士ガンダム 水星の魔女に登場した「ディランザ ラングランズ社カラー」を参考に製作します。

完全再現というほどではありませんが、ラングランズ社カラーっぽいなぁ……という仕上がりを目指します(‘ω’)ノ

素組

「ディランザ ラングランズ社カラー」で使うディランザは「一般機仕様」「HG 1/144 ディランザ(一般機/ラウダ専用機)」組み替えによりどちらかを選択することが可能ですが、使うパーツは「一般機仕様」のみです。

ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、ディランザがHGで登場!
¥1,760 (2024/06/08 09:47時点 | 楽天市場調べ)

合わせ目消し

脚部側面に合わせ目があるので接着剤合わせ目消しをします。使ったのは株式会社タミヤ「タミヤ リモネンセメント(流し込みタイプ)」。プラスチックを溶かして接着するタイプの接着剤で、石油系の香りの代わりに柑橘類の香りがするのが特徴的。

設定画に寄せる場合は前面にスジボリをする必要がありますが……それはスルー。塗装に進みます。

柑橘類(オレンジ系)の香りがするプラスチック用接着剤。溶剤臭が苦手な方にオススメです。
¥450 (2024/06/18 13:41時点 | 楽天市場調べ)

使った筆

ぺんてる ネオセーブル
手前から、平筆14号、平筆6号、丸筆0号

ここから先の塗装工程で使った筆は3つぺんてる株式会社ネオセーブルより「平筆14号」「平筆6号」

エンブレムには100均のセリアのネイルアートブラシ5Pを使いました。

大まかな塗装や、下地塗装、仕上げ塗装にオススメな大き目の筆
¥440 (2024/06/18 06:24時点 | 楽天市場調べ)
水性塗料系を用いたプラモデルの塗装にも使える筆。穂先がまとまらなくなっても60~80°のお湯につけると回復するのもヨシ。
¥257 (2024/06/12 16:16時点 | 楽天市場調べ)

下地塗装

下地には二色使います。設定画でホワイトの部分はジェッソ。それ以外の場所はブラックジェッソを使います。

使った下地材はターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSジェッソ。水で希釈が可能な水溶性で乾燥後は耐水性。サラサラとした画用紙のような質感が特徴的。

臭いも少なく扱いやすい下地材です。

水で希釈が可能な水溶性の下地材。乾燥後はサラサラとした質感の耐水性になります。色はホワイト。
¥1,170 (2024/06/12 16:20時点 | 楽天市場調べ)
水で希釈が可能な水溶性の下地材。乾燥後はサラサラとした質感の耐水性。色はブラック。
¥1,151 (2024/06/17 18:34時点 | 楽天市場調べ)

塗装

使った色は計5色。

  • ホワイト=イリデッセントパール
  • ブラウン=イリデッセントブロンズ
  • ゴールド=イリデッセントゴールド
  • イエロー=ハンザイエローオペーク+イリデッセントパール
  • 水色=アクアブルー+イリデッセントパール

すべての色がターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICS。アクリル絵の具に分類される絵の具で練りは固めのヘビーボディ。色によって透明性や光沢度に違いがあるのが難しいところ。ですが混色しても濁りが少なく、強めの塗膜……そして臭いも少ないことから愛用している絵の具です。

エンブレム

肩とシールドのエンブレムは筆で塗装。マスキングをするか迷いましたがメンドクサイ……ということでフリーハンドで塗装しました。筆は100均のセリアで購入したネイルアートブラシ5Pを使います。

色はカーボンブラック。隠蔽力が特に強いブラックで、二度塗りでハッキリとした発色になりました!

隠ぺい力が高いブラック
¥297 (2024/06/12 05:23時点 | 楽天市場調べ)

ウォッシング

シャバシャバに薄めた絵の具を塗り、拭き取ることでウォッシング。スミイレも兼ねます。

使った絵の具はふたつ。イリデッセントパールの塗った部分にはウルトラマリンバイオレット。その他の部分にはトランスペアレントブラウンアイアンオキサイド

色を分けることで単調さを回避します。

透明性は透明。赤みを感じる茶色で、下地を活かした表現が得意な色。
¥297 (2024/06/11 18:57時点 | 楽天市場調べ)

ドライブラシ

筆に絵の具をつけて、キッチンペーパーなどでカッスカスに落としてエッジに色を乗せます。

使った絵の具はふたつ。グラファイトグレーでエッジの強調をし、イリデッセントシルバーでアクセント。

顔料に黒鉛が使われており、鈍い光沢が特徴的な絵の具。
¥267 (2024/06/18 06:24時点 | 楽天市場調べ)

仕上げ(グロスバーニッシュ)

クリアーで塗膜の保護&質感を決めます。ターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSよりグロスバーニッシュを選択。二度ほど塗り、ツヤツヤに。グロスは乾燥前も乾燥後もグロスなので見た目で乾燥したかわかりにくいのが難点。

んじゃどうするか?

時間で判断するのがオススメです。(厚みや湿度によって乾燥時間は変わります。ディランザの製作では念のため30分ほど乾燥を待ちました。)

乾燥後はグロスの質感になる仕上げ材。水で希釈が可能な水溶性で、乾燥後は耐水性。臭いは少ないです。
¥1,100 (2024/06/18 15:48時点 | 楽天市場調べ)

ラングランズ社カラー「風」のディランザ

前面

「ディランザ ラングランズ社カラー」が完成いたしました!

背面

細かいところに目を向けると違うので「風」という感じですが……。

パッケージアートのポージングを参考に

ツヤテカメタリックで豪華な仕上がりに。

シュバッ

グロス仕上げは久々でメタリックを全体に使ったのは初。

逆光Ver.

筆塗りならではの重厚感がある仕上がりで、煌びやかで豪華な仕上がりです。

まとめ | ラングランズ社カラー「風」のディランザ

そんなこんなで「ディランザ ラングランズ社カラー」が完成いたしました!

「HG 1/144 ディランザ 一般機仕様」とカラーチェンジでお気軽製作。ふとツイートを見かけてから製作をはじめ、久々のグロスなメタリックでめでたい気分です!

それではまたお会いしましょう(‘ω’)ノ


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

ラングランズ社カラー「風」のディランザを筆塗りで塗装する!は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
完成品
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました