アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(シン搭乗機)

過程
ユネプラ
ユネプラ

HG 1/48 レギンレイヴ(シン搭乗機)の塗装を行います!

下地塗装を終えて、筆による塗装へ。
絵具はアクリル絵具U-35 ACRYLICSを使用。
色は設定を参考とし、進めます!

この記事でわかること

  • 使用した筆
  • 使用した絵具
  • 使用した色(ざっくり)
  • U-35 ACRYLICSとは

塗装

色を塗る工程であり、最終的な見た目へ大きく近づく工程。
私の大好きな工程です。
いろいろな手法がありますが、筆を用いて塗装を行います。

塗装に使用した道具

  • U-35 ACRYLICS 各色
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号
  • ぺんてる ネオセーブル 丸筆0号

ターナー色彩株式会社が開発・販売を手掛けるアクリル絵具。

U-35 ACRYLICS

を使用します。
アクリル絵具に分類される絵具であり、別名「アクリリックス」とも呼ばれる絵具です。
乾燥前は水溶性、乾燥後は耐水性へと変化する性質を持ちます。
非常に濁りの少ない発色が特徴的。
透明性・耐候性・伸びの良さなど良いところが多く、そのなかでも……

臭いの少なさ

による使いやすさに惚れ込み、半年を越えて1年が見えるほど使い続けています。

乾燥後の掃除

  • 塗装したけれど、なんだか違う
  • パレットに残った絵具が乾燥してしまった

ということもあるでしょう。わたしがそうです。
その場合はアルカリ性「キッチン用のマジックリン」で落とすことが可能です。
薄めずにスプレーをかけて数分待ち、水洗いしつつのスポンジ洗い。

このときの水を40度くらいのお湯だとさらに落ちやすい
※やけどに注意

製作後のパレットの掃除などに常備しておくと、安心です。

色レシピ(ざっくり)

厳密に計ることはないので、ざっくりとした色レシピでございますが……

こういう色を使ったのか

というひとつの参考にどうぞ。

装甲等(ホワイト部)

  • チタニウムホワイト 100%

装甲等(レッド部)

  • ナフソール レッド ライト 50%
  • ディオキサジン パープル 50%

フレーム等(ダークブロンズ部)

  • ブラックジェッソ 30%
  • ジェッソ 20%
  • イリデッセントブロンズ 50%

フレーム等(シルバー部)

  • イリデッセントシルバー 100%

シン(顔等)

  • ライト オレンジ 50%
  • チタニウム ホワイト 50%

シン(髪)

  • ジェットブラック 40%
  • ニュートラルグレー 30%
  • ローアンバー 30%

シン(スーツ等)

  • フタロ グリーン(ブルーシェード) 30%
  • ニュートラルグレー 40%
  • ジェットブラック 30%

シン(ブーツ等)

  • ニュートラルグレー 50%
  • ローアンバー 50%

シン(バンダナ)

  • チタニウムホワイト 70%
  • ニュートラルグレー 30%

塗装を終えて

HG 1/48 レギンレイヴ(シン搭乗機)の塗装が終わりました!
好みの雰囲気に仕上がり、完成が待ち遠しいところ。
このあと汚しを行うので、まだまだ工程はありますが……
無事に駆け抜けたいところです。

まとめ

「86 ーエイティシックスー」に登場するフェルドレス「HG 1/48 レギンレイヴ(シン搭乗機)」の塗装が終わり、気分はホクホク。
登山だとするときっと山頂。
これからの汚し、仕上げ工程はスピードこそ早いものの、焦りは禁物。
じっくりと進めて行きましょう。

ユネプラ
ユネプラ

アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(シン搭乗機)、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました