【02】HGUC 097 ジェガン ハロウィン仕様Ver. 塗装完了 ガンプラ

過程
ユネプラ
ユネプラ

HGUC 097 ジェガンの塗装が終わりました!
色的にハロウィン仕様!け、計画通りですヨ!

オレンジなど明るい色は特に下地が重要と痛感した前回。
結果的に渋い色合いになりましたが、成形色のままの部分と合わせてみると……

アリだと思います!

結果オーライとなってよかった。
いや、まだ終わってないですが。

ともあれ基本塗装は終わったので記事にいたします!

↓関連記事はこちらから↓

再びの組み立てチェック

前面、背面。頭の黄色はマスキングテープ。バイザーを仮止めしています。

さて基本塗装が終わった姿がこちら。
写真にすると不思議。悪くない。
組み立てているときはパーツ単位で見るので粗が目立ちますが……
全体として見ると良いかも……?

いや、かっこいいな……と、思うとします。

寄ると味わいアップ。

塗装を行うパーツ全ての下地はダークグレー。
何も考えていなかったからこそのこの結果。

オレンジは渋みのある柿のようなオレンジに。
実はこれ蛍光オレンジだなんて口が裂けても言えません。

そう、蛍光オレンジ。

キレイとは言い難いものの、それでもテンションアップ。

なんやかんやあり納得がいく色にはなりましたが……
下地って重要ですね。
もっと明るい色を目指すのならば、ホワイトを選ぶべき。
下地の色の種類がいろいろある理由をようやく実感。

命名

グレー一色だと味気ないかなと思い、ジャーマングレーを部分的に塗装。

さてせっかく全塗装(ほぼ)を行ったので名前をつけましょう。
時期的なこともあり、そのまんまですが……

RGM-89 ジェガン ハロウィン仕様Ver.

これで行きましょうレッツハロウィン。

設定

未熟が光りますがそれでも……それでもっ……!

宇宙世紀0???年10月末。
モビルスーツという概念が一般的となり久しい世界。

世界は平和だった。
平和だとモビルスーツの出撃機会もなくなり、暇を持て余したジェガン。

これじゃぁいかん、だってまだ支払い終わってないし。
まだまだジェガンの代金も支払い終わってない&維持費もかかる。
いっぱい考えた。すごく悩んだ。
そして気づく。

ハロウィンだ!
ジェガンを展示などして広告代などなど稼げるのでは?
そんなフワっとした考えから生まれたのがこのジェガン。

RGM-89 ジェガン ハロウィン仕様Ver.

である。

まとめ

へっへっへ

はい。そんなわけでRGM-89 ジェガン ハロウィン仕様Ver.
完成が見えてきましたね。

塗装が終わり組んでみてへっへっへ。
塗り残しを発見してオーマイガー。
なんやかんやでここまでこぎつけました。

ユネプラ
ユネプラ

RGM-89 ジェガン ハロウィン仕様Ver.の塗装はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました