HG 1/72 メイレスケンブ 斬 仕様のレビュー

HG 1/72 メイレスケンブ斬素組
ユネプラ
ユネプラ

成型色の状態を紹介いたします!

境界戦機のプラモデル「HG 1/72 メイレスケンブ 斬」
第一クールに登場したメイレスケンブを、よりマッシヴ感マシマシにしたアメインです。

当記事では組み立てた「だけ」の状態をご紹介……

  • 内容物
  • 成型色の色分け
  • サイズ感

……などに焦点を当てて紹介いたします!

 

パッケージ

超熱振式戦闘長刀を構えたポージングの躍動感が溢れるイラストです。

超熱振式戦闘長刀(Super Heated Vibrating Long Sword)

……読み方はどんな感じなのでしょうか……?

概要

価格2,750円(税10%込)
発売日2022年04月16日
対象年齢15才以上
HG 1/72 メイレスケンブ斬|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net) より引用

機体形状こそ「ケンブ」と似ているモノの、内部仕様は設計段階から刷新が施され……
いろいろ向上しているとのこと。

詳しい活躍は本編で確認しましょう。

内容物

  • 説明書
  • シール
  • ランナー×8

ランナーの枚数は8枚。
説明書のパーツリストを見ると「×」印のあるパーツもあり、余剰パーツが発生する仕様です。

成型色の色分け

余剰パーツを除いた全パーツ

「HG 1/72 メイレスケンブ斬」の組み立てが終わりました。
シールを使っていない「成型色オンリー」の状態です。

前面
背面

パーツは大きめなのでボリュームのわりには組みやすく……
でも色分けは細かく再現がされており、そこは「境界戦機」クオリティを感じます。

大きめのパーツは多いですが、胸部と頭部は細かいパーツが多めです。
妖怪パーツ隠しに注意しましょう。

超熱振式戦闘長刀はグレーの成型色一色。
劇中の青白く発光した表現を行いたい場合は、塗装が必要です。

足の太ももパーツの構成が変わったのは地味ながらも嬉しいところ。
白いパーツに赤いパーツを被せる……ホールドするような形です。
「ケンブ」のときは太ももパーツのダボカットをやりすぎて、股関節を動かすたびに隙間があいたものです……(遠い目)

何にせよ気を付けてカットしましょう。

「HG 1/72 メイレスケンブ斬」では赤いパーツでホールドする形となり、良いですね。

サイズ感

A4コピー用紙を背景に、いろいろ並べました。
伝わるでしょうか……感じていただければ幸いです。

THE シンプルスタンド×3

撮影で使用している台座は「THE シンプルスタンド×3」
株式会社グッドスマイルカンパニーの模型・フィギュア用の台座。
組み立てる手間が少なく、自由度も高いことから愛用している台座です。

THE シンプルスタンド×3のレビューはこちらです

まとめ

「HG 1/72 メイレスケンブ斬」の仮組みが終わりました。
このあとは加工、塗装を行ったりと……
「境界戦機」の第二クールを楽しみつつ、進めましょう。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスケンブ 斬 仕様のレビューは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました