HG 1/72 メイレスケンブ 斬 プラバンの貼り付け

過程
ユネプラ
ユネプラ

プラバンを貼り付けてディテールアップ!
使用した道具などを紹介いたします。

境界戦機の第二クールに登場するアメインのプラモデル「HG 1/72 メイレスケンブ 斬」
サクッとプラバンを貼り付けてディテールアップを行いましょう。

プラバンの貼り付け

ディテールアップって要するに「盛る」ことだなぁ……
と思いますが、物理的に、立体的に盛る手法のプラバンの貼り付け。
ペタペタと進めましょう。

プラバンの貼り付けで使用した道具

  • タミヤ プラバン 0.3mm
  • ウェーブ HG ディテールパンチ 台形①
  • タミヤ モデラーズナイフ

ミニ四駆などでおなじみの株式会社タミヤのプラバンを選択。
厚さは0.3mm。
この厚さの選択には後述のディテールパンチが関わります。

プラバンの打ち出しは株式会社ウェーブの「HG ディテールパンチ 台形①」で行います。
打ち出せる厚さは「0.3mmまで」という制限こそありますが、複雑な形状をワンプッシュで打ち出せるスグレモノです。

打ち出したプラバンをさらに細かくしたい……ということで株式会社タミヤの「モデラーズナイフ」で切り出します。
デザインナイフの一種ですが刃幅が広く、「押切り」が出来る幅が広めです。

HG ディテールパンチ 台形① 活用例

  1. HG ディテールパンチ 台形①で打ち出す
  2. 瞬間接着剤でパーツに貼り付ける
  3. ニッパーで余分なところをカットする
  4. ヤスリで整える

「HG 1/72 メイレスケンブ 斬」の足の付け根の赤いパーツに貼り付けています。
ワンポイントで大きな効果が得られ、お気に入りの手法です。

まとめ

「HG 1/72 メイレスケンブ 斬」のディテールアップが終わりました。
まっさらな状態から貼り付けるのは難しいですが、貼り付け始めたら時間を忘れますネ……
楽しく、お気に入りの工程です。

次は塗装へ。
まずは下地塗装へと参りましょう。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスケンブ 斬 プラバンの貼り付けは、ここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました