仮組みレビュー | HG 1/144 ダリルバルデ

HG ダリルバルデ | アイキャッチ素組
HG ダリルバルデ | アイキャッチ
ユネプラ
ユネプラ

「HG 1/144 ダリルバルデ」の仮組みレビューです。

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ダリルバルデ」。グエル・ジェダークが搭乗するモビルスーツのプラモデルです。この記事では……

  • 仮組み状態の色分け
    • クリアパーツは無し
    • シールも無し
  • 合わせ目の場所
  • 右手ハンドパーツのクリアランス

以上の仮組み段階でわかることを重点的にレビューいたします。

仮組み状態の色分け

HG ダリルバルデ 前面
HG ダリルバルデ 前面

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ダリルバルデ」。色分けは細かいながらもパーツ数は少なく、組みやすいプラモデルです。

HG ダリルバルデ 背面
HG ダリルバルデ 背面

レッドが映える機体であり、プラスチックの「ツルっ」とした質感ではなく「しっとり」と形容するのが近い質感。そして頭部のセンサー部分は「ツルっ」とした質感であり、質感のコントラストが美しいプラモデルです。

HG ダリルバルデ ポージング
HG ダリルバルデ ポージング

「アンビカー」の裏面にもディテールがデザインされています。難点としては押し出しピンの跡があること。気になる場合は消しましょう。私は黒塗りで誤魔化します(キリッ)

HG ダリルバルデ ポージング
HG ダリルバルデ ポージング

機体各部には「シェルユニット」があり、シールの上にクリアパーツを被せる仕様。このあと加工や塗装を行う場合は、組み込まないことをお勧めします(分解が難しくなります)

HG ダリルバルデ ポージング
HG ダリルバルデ ポージング

ビームサーベルの色は「パープル」。怪しさを感じるカラーですね。

合わせ目の場所

ビームクナイの柄に合わせ目があります。

右手ハンドパーツのクリアランス(隙間)が広め

右手ハンドパーツのクリアランス(隙間)が広めです。ビームクナイ、ビームアンカーを持とうとすると「スルッ」としてしまい保持できません。ほんの僅か。0.1~0.2mm程度プラバンなどでクリアランス(隙間)をせばめると保持しやすくなります。

まとめ

HG ダリルバルデ 側面
HG ダリルバルデ 側面

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ダリルバルデ」の仮組みレビューは以上です。同じジェダーク社のモビルスーツ「ディランザ」と共通点を感じるデザインでありつつも、高級感を感じるデザイン。

HG ダリルバルデ ポージング
HG ダリルバルデ ポージング

「しっとり」とした装甲と、頭部センサー部分の「ツルっ」とした質感のコントラストが美しいプラモデルです。

アニメの視聴のお供にいかがでしょうか。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

仮組みレビュー | HG 1/144 ダリルバルデは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました