素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HGIB-O 014 グリムゲルデ ガンプラ

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場するグリムゲルデのプラモデル。
HGIB-O 014 グリムゲルデのレビューを行います!

どことなく色気を感じるヴァルキュリアフレームのモビルスーツ「グリムゲルデ」
細いシルエットで洗練された佇まいは見る物を魅了させる……!

当記事では「ただ組み立てただけ」の状態を詳しくレビュー。
購入したいけど、どんな感じだろう?
そんな疑問にお応えいたします!

HGIB-O 014 グリムゲルデの完成記事はこちら

↓紹介するプラモデルはこちら↓

鉄血のオルフェンズのコミック版はこちら

パッケージ

箱の外観

色気のあるワインレッドのメインカラー。
剣を構えた勇ましいポージングでお出迎え。
劇中では地上戦でしたが、宇宙でも軽やかに活躍したのだろうか。
妄想が広がりますな。

登場した作品

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第一期に登場し、パイロットはモンターク。

仮面の男である。

厄祭戦末期に開発されたヴァルキュリア・フレームを採用した機体とのこと。

概要

価格 1,320円(税10%込)
発売日 2016年02月13日
対象年齢 8才以上
HG 1/144 グリムゲルデ|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net) より引用

鉄血のオルフェンズのプラモデルは総じて購入しやすい価格設定が嬉しいところ。
発売日は2016年2月13日と、まだまだ新しいプラモデル。
対象年齢は8才以上ということもあり鋭利なパーツには安全基準フラッグがあります。

そしてグレードは「HG」
スケールは「1/144」であり、数多くのガンプラが名を連ねるグレードですな。

内容物

説明書
ランナー
シール
  • 説明書
  • ランナー
  • シール

成型色レビュー

前面
背面

サクサクと組みあがり、2時間ほどもあれば組みあがり。
早い人はもっと早く組みあがるでしょう。
ともあれ、HGIB-O 014 グリムゲルデの組みあがり。

これにて仮組みの完了です。

色分けは細かく組み立てるだけでもイイ感じ。
鉄血のオルフェンズのモビルスーツはフレームに外装を付けるスタイルの設計。
同じフレームでもシャープに仕上がったりマッシヴに仕上がるのは面白いところ。

↓同じフレームですがマッシヴな「ヘルムヴィーゲ・リンカー」はこちら↓

可動域

膝の可動域

新しいプラモデルということもあり可動域は広め。
干渉ギリギリまでの可動が可能です。

肘の可動域

しかしHGIB-O 014 グリムゲルデはシャープであり重心バランスがシビア。
「組み上げたのみ」であれば立たせることは可能なものの、デリケートなバランス感覚が必要ですな。

鉄血のオルフェンズはU-NEXTで配信中!※2021年7月31日現在

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズはU-NEXTで配信中!

紹介したガンプラが登場する「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「U-NEXT」で配信中。
そしてU-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーン中!

ユネプラ
ユネプラ

2021年7月31日現在、90日以内に配信終了の予定はない。

2021年7月31日現在、終わりの予定はない。

そしてU-NEXTではアニメ、映画などの動画に留まらず書籍も配信している。

ユネプラ
ユネプラ

原作もチェックしたい

そういう場合にもお応えできる「配信サービス」だ。
まずは観たい作品があるか、覗いてみてはいかがだろうか。

まとめ

HGIB-O 014 グリムゲルデの素組(仮組み)が終わりました!
ワインレッドの色気のある色味が魅力的なグリムゲルデ。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第一期の終盤に活躍したのが印象的な本機。
当記事ではHGであり1/144スケールのご紹介を行いましたが、少し大き目な1/100スケールのグリムゲルデも発売されています。
お好みのグリムゲルデをどうぞ。

ユネプラ
ユネプラ

素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HGIB-O 014 グリムゲルデ、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓1/100スケールのグリムゲルデはこちら↓

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました