【レビュー】3つのポイントを解説! エレコム タブレットスタンド

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

おうち時間を快適に!
エレコム タブレット用フレキシブルアーム床置式スタンド
3つのポイントをご紹介!

自宅の時間が増えたことによりYouTube、もしくはブログを書こうかな。
そう思ったときに、特に作業風景を撮るときに必要となるのはスマホを固定するもの。
机のフチに取り付けるモノ。
床に置くモノ。
いろいろな仕様がありますが、後者を選択。
購入いたしました。

  • 床置式を選択した理由
  • 開封から組み立てまでかかる時間
  • スマホの取り付け方

以上の3つを解説。

スポンサーリンク

床置式を選択した理由

私のケースではございますが、ガンプラの作業風景を撮る。
となると気になるのは振動。
特にエアブラシ作業などを行う場合は振動が多く発生するモノ。
そうなると、机に直につけるよりは床に置いたほうがいいのでは。
という考えに至り、購入。

アームが可動するモノを選択

続いて考えたのは『シチュエーション』
三脚でもいろいろな角度での撮影は可能。
ですが、撮影する角度によっては体の近くに置くことになり作業がしにくそう……
そこで選択肢にあがったのはアームが可動するモノ。
三脚では足が邪魔になるシチュエーションでも、置く場所は離れても。
アームを伸ばすことで同じような絵を撮影することが可能なのでは。
そのように考えがいたり、購入いたしました。

開封から組み立てまでかかる時間

開封から組み立てまで。
説明書はナシ。
組み立ての手順は箱の側面に記入されています。

箱の側面に組み立ての手順が記入されている。

内容物

エレコム タブレット用フレキシブルアーム床置式スタンドの内容物
  • タブレットスタンド×1
  • 支柱×4
  • アーム×1
  • 台座×1

ネジなどはナシ

約10分ほどで組み終わる

約10分ほどで組み終わる。

工具は必要がなく、手での取り付けで完結。
約10分ほどかかりましたが、合間に撮影も行っていての約10分。
サクサクと組み立てが終わりました。

組み終わった状態。

支柱は2本あり、安定感があります。
作業風景などの撮影などにジャストフィット。

スマホの取り付け方

iPhone6をしっかりと挟むことが可能。

スマホスタンドにスマホ、そしてタブレットを付けることが可能。
スマホスタンドは力を入れることで広げることが可能。
そして手を離すと、元に戻る仕組み。
挟む対象物より少しだけ大きく広げ、挟み込む。
非常にシンプルな構造であり、取扱いがシンプルです。

まとめ

アイデア次第で広がる表現

エレコム タブレット用フレキシブルアーム床置式スタンド。
フルネームだと長いな、と感じつつもそれ以外にはないネーミング。
名前を見て『こういう感じ』なんだろうな、と感じ。
『その通り』だったときのスッキリ感。
そして安心感。
長いネーミングではありますが、分かりやすいネーミングだなと思った今日この頃。

組み立てが簡単であり、工具がなくても完結できたのは好ポイント。
俯瞰的な絵を撮影したり、目線から撮影したり。
そして好きな高さで動画を見ることが出来、汎用性の高い機材。

ユネプラ
ユネプラ

【レビュー】3つのポイント! エレコム タブレットスタンド、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

↓エレコム タブレット用フレキシブルアーム床置式スタンドはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました