素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HG 1/72 メイレスビャクチ

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

バンダイスピリッツからHG 1/72 メイレスビャクチが発売いたしました。
当記事では「組み立てただけ」の状態をお届けいたします!

ガンプラなども手掛けるバンダイスピリッツから「境界戦機」のプラモデルがスタート!
グレードはHG(ハイグレード)であり、スケールは1/72。

デザイン、そして関節構造など見ても動かしても楽しいプラモデル。

ガンプラとはまた違った魅力を……
仮組みであり、ありのままの状態でお届けいたします!

概要

登場作品境界戦機フロストフラワー

TVアニメの「境界戦機」の外伝にあたる「境界戦機フロストフラワー」に登場。
連載は「月間ホビージャパン」で行われています。

価格2,640円(税10%込)
発売日2021年09月25日
対象年齢15才以上
HG 1/72 メイレスビャクチ|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)より引用

価格は2,640円(税10%込)とガンプラと比べると高く感じますが、充実の内容。
組み立てた今としては、満足度の高い価格設定だと感じます。
発売日は2021年09月25日であり、「境界戦機」のプラモデルとして初陣を飾り、「境界戦機」のTVアニメ放送前に発売。
対象年齢は15才以上。HGのガンプラの対象年齢が「8才以上」ということを考えるとやや高めの設定です。

パッケージ

寒々しい環境でありつつも激戦を予感させるパッケージイラストがお出迎え。
いざ見るまで「どうしようかな」と思っていましたが、実際に見てズキュウン。
悔いはございません。

内容物

  • 説明書×1冊
  • ホイルシール×1枚
  • マーキングシール×1枚
  • ランナー×11枚

A4サイズの説明書が一冊。
色分けをカバーするためのホイルシールが1枚。そしてナンバリングを表現するためのマーキングシールが1枚。
ランナーは11枚と多めではございますが、細かい色分け故の枚数の多さ。
実際に組み立てとなると、なんだか組みやすい。
11枚の量の割にはサクサクと組みやすく、スムーズに進みました。

HG 1/72 メイレスビャクチ 仮組みレビュー

ランナーからニッパーで切り離して、ひとまずの組み立てが終わりました。
あとから分解が行いやすいよう、シッカリと組んではいないので隙間が目立つ状態なのはご愛敬。あいきょう
ただ組み立てただけであり、色分けのシールも貼ってはいませんが、なかなかの色分けの細かさ。
充実感のある仕上がりです。

慣れない関節構造なので、勝手が掴めませんがバランスが良く、可動域も広め。
躍動感のあるポージングが可能です。

ハンドパーツ

  • 平手×2
  • 握り×2
  • ライフル用×1

以上のハンドパーツが付属。
しかし、手の甲のパーツは2個のみであり、付け替えが必要なこと。
そしてライフル用のハンドパーツは気になる場合は塗装が必要なのが難点です。

クリアランス処理

もしも塗装を行うならば、膝下のグレーの関節パーツは削り込みをお勧めします。
実際に塗装する塗膜の厚さによりますが、塗膜の厚さ分、あらかじめ削り込みを行うことで、塗装後も動かしやすくなります。

サイズ感

綿棒ケースとの比較にて。
やや大きめな印象を受けるHG 1/72 メイレスビャクチ。
とはいえパーツ単位で見ると、「これ以上小さいと作りづらいかな……」と感じる大きさ。
組み終わった今としては組み立てにあまりストレスを感じなかったので、ちょうどいい大きさでしょう。

きっと。

まとめ

HG 1/72 メイレスビャクチの仮組みが終わりました。
独特な形状ということもあり、新鮮な楽しみを感じるプラモデルです!

ゲート処理などの表面加工は見える部分だけ行おうかな……?
という方針なので、加工はこれから。
じっくりと楽しんでいきましょう。

ユネプラ
ユネプラ

素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HG 1/72 メイレスビャクチ、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました