素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HGCE 237 ダガーL ガンプラ

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

HGCE 237 ダガーLの製作を始めます!
当記事では成型色・可動域・組んでいて感じたことをレビュー!

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの地球連合軍所属の量産型モビルスーツであるダガーL。
初代こと機動戦士ガンダムに登場する「ジム」と似た立ち位置の機体。
シンプルながらもスタイリッシュな機体でありますが放送当時はプラモデル化ならず……
それが2021年4月10日に発売し、購入……!
しばしの熟成期間がありましたが、いよいよ着手いたします!

登場作品

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの地球連合軍所属のモビルスーツとして登場。
序盤から登場する。
前作に登場したストライクダガーの後継機であり105ダガーの改良機。

という立ち位置である量産型モビルスーツ。
基本的な立ち位置は「やられ役」
その立ち位置も中盤からウィンダムに取られたが、シンプルな外観。
特徴らしい特徴のないデザイン的に、筆者の心を射止める。

パッケージ

パッケージ

こういうモビルスーツがいた。
とは思っても、明確な特長を思い出せなかった。
どちらかと言えば好きなデザインではあるが、やはり主役ではない。
特徴らしい特徴がないのが特徴。
とことんディスっている気がするけども、好きなモビルスーツだよ?

概要

HGCE 1/144 ダガーL|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)

価格1,320円(税10%込)
発売日2021年04月10日
対象年齢8才以上
HGCE 1/144 ダガーL|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)

お手頃なお値段に抑えられているTHE量産機。
複数機集めたい方にもお財布に優しいお値段設計。

ダガーLはオリジナル、リマスター版の放送時にはプラモデル化されていないプラモデル。
ガンプラとしてのダガーLは初であり、意外性を覚えるところ。

内容物

  • 説明書
  • ランナー×7枚
  • チラシ
説明書
ランナー
ランナー
青き清浄なる世界の為にィ!

シールは付属しない強気な設計を感じる内容物。
チラシはプレミアムバンダイの拡張装備のチラシ。
これで君もブルーコスモスデビューだ。

成型色レビュー

前面
背面

シンプルな見た目でありつつも、スマートなカッコよさを感じるHGCE 237 ダガーL。
成型色の状態であり、「組み上げただけ」の状態。
それだけでも細かい色分けがなされており、充実感の高い見た目。
バイザーがクリアパーツということもあり、ワンポイントでギラリと輝く。

ビームサーベルは2本付属する

まぁヤスリ掛けしてしまったので曇っていますが……
最終的にはグロスバーニッシュを塗装して輝きを取り戻しましょう。

威力よりも速射性、携帯性、お手頃な価格を重視したビームカービン。

そのままでも充実感が高く、満足度の高い仕上がり。

合わせ目

ほとんど分からない程度の合わせ目が発生。

ほとんどの合わせ目は段落ちモールドとしてデザインされており気にならないが、頭部と太ももに発生。

可動域

良く動き、安定感がある。

良く動き、安定感がある。
関節はどちらかと言うと硬めかもしれない。

動くが、保持力が強い。

そういう印象を受けた。

組んでいて感じたところ

この個体のみか、仕様かはわからないものの、パーツの組み立てに力が必要な場面が多め。硬い印象を受けた。

サクサク組みあがるのですが、私のモノだけか、それとも仕様かはわかりませんが。

パーツの合いが硬め。

力をこめなければハマらないというパーツがチラホラとあったので、ヒヤヒヤしたところ。

まとめ

ズキュゥン

HGCE 237 ダガーLの仮組みが終わりました!
ダボのカットなどを行いはしましたが、分解が不可能なパーツもチラホラと。
気合の筆塗りで色分けを頑張るといたしましょ。

ユネプラ
ユネプラ

素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HGCE 237 ダガーL、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました