PR

価格と精度のバランスはタミヤのモデリングブラシHF | 【日記】2024年1月26日

ツール
ユネプラ
ユネプラ

部分塗装を始めます(‘ω’)ノ

「シンデュアリティ」のプラモデル「HG デイジーオーガアルター」の部分塗装へ。シールでの色分けとは別に、「ここは塗り分けた方が良さそうかな?」と感じた部分を塗っていきます(‘ω’)ノ

部分塗装にはタミヤのモデリングブラシ

HG デイジーオーガ アルター
息を止めて……無の境地に至り……塗る!(撮影していると筆の柄がスマホに当たるのが悩みどころ)

部分塗装に使う筆は「タミヤ モデリングブラシHF スタンダードセット」の中でも最も細い筆である、「面相筆(極細)」です。塗料の含みが良く、適度なコシがある筆で、狙い通りに塗りやすいですね。

絵の具はターナー色彩株式会社の「アクリルガッシュ」で、隠ぺい力の高さを活かして1度、もしくは2度塗りで仕上げます。

終わりに

いよいよ大詰めを迎えた「HG デイジーオーガアルター」の製作ですが、まだまだある工程。フィギュアなどは未着手なので、もう少しのようで先は長いですが、着実に進めるといたしましょう(‘ω’)ノ

プラモデルの塗装に使いやすいサイズの筆がセットになっています。
¥750 (2024/06/20 03:53時点 | 楽天市場調べ)

YouTube版はコチラ

ユネプラ
ユネプラ

【日記】2024年1月26日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
ツール
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました