アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/72 メイレスビャクチ

過程
ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスビャクチの塗装を行います!

下地塗装を終えて、いざ進む塗装の工程。
技法は筆塗り。絵具は「U-35 ACRYLICS」を用いて塗装していきます!

色は設定を参考にしつつ、ペールトーンで塗装。
やや彩度を落とした色味で塗装していきます!

塗装

色を塗る工程であり、完成に大きく近づく工程。
技法はいろいろありますが、筆塗りにて塗り進めます。

塗装に使用したモノ

  • U-35 ACRYLICS

ターナー色彩株式会社が開発を手掛けたアクリル絵具である「U-35 ACRYLICS」を用いて塗装します。
別名、アクリリックスとも呼ばれる水溶性の絵具です。
発売は2020年12月15日であり、まだまだ新しい絵具。
耐久性、耐光性、伸びの良さ、透明感など良いところがいろいろありますが、特に「臭いの少なさ」が決めてとなり使用を継続。

今に至ります。

色レシピ(ざっくり)

厳密に計って調色していないので「ざっくり」とした数値です。
こういう色を使ったのか。と、ふわっと読み進めてくださいな。

本体等(ホワイト部)

  • チタニウムホワイト 70%
  • ニュートラルグレー 30%

本体等(ライトパープル部)

  • ウルトラマリン バイオレット 30%
  • チタニウムホワイト 50%
  • ニュートラルグレー 20%

本体等(イエロー部)

  • ディアリライド イエロー 50%
  • チタニウムホワイト 30%
  • ニュートラルグレー 20%

本体等(グレー部)

  • ブラックジェッソ 50%
  • ジェッソ 20%
  • イリデッセントブロンズ 30%

本体等(メタリックイエロー部)

  • イリデッセントパール 50%
  • ディアリライド イエロー 50%

センサー等(グリーン部)

  • イリデッセントパール 50%
  • フタログリーン(ブルーシェード) 50%

塗装を終えて

淡い色調に模様替えして全塗装。
ペールトーンにてメイレスビャクチの塗装が終わりました!

時間がかかり難航したのはホワイト。
色として時間がかかる、というのと面の大きさが悩みどころ。
いい塩梅の味わいになったかな。と思いつつもソコにたどり着くまでが長かった……!
下地の段階で明るめの色をチョイスするなど対策が必要かもですネ……

しかし今、塗装が終わり完成が見えてきて。
消耗した気力はどこへやら。テンションの高まりを感じますな。

まとめ

HG 1/72 メイレスビャクチの塗装が終わりました。
設定の色をベースにしつつ淡い色調へ。紫が淡すぎてホワイトとの差がどうだろう……?と思いましたが、組み立てたら良い感じでホッと一息。
これにて塗装を終わりとします!

ユネプラ
ユネプラ

アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/72 メイレスビャクチ、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました