HG 1/72 アメインゴースト 仕様のレビュー

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

組み立てた「だけ」の状態をレビューいたします!

境界戦機のプラモデル「HG 1/72 アメインゴースト」
劇中での登場回数も多く、印象深い方も多いのではないでしょうか。

当記事では組み立てた「だけ」の状態をご紹介……。

  • 成型色の色分け
  • 可動域

……を知りたい方向けの記事です!

パッケージ

気迫を感じるアメインゴーストがお出迎え。
「うぉぉぉ!やったるでぇぇぇ!」
そう言っているように見えたのはナイショです。

内容物

  • 説明書
  • ホイルシール
  • ランナー×8枚

組み立てた「だけ」レビュー

HG 1/72 アメインゴースト 前面
HG 1/72 アメインゴースト 背面

組み立てが終わりました。
パチ組みとも仮組みとも呼ぶ状態です。

とはいえこの後、加工や塗装を行う予定。
きっと「仮組み」が適切だと思われます。

漆黒のアメインではありますが、黒一色ではございません。

  • 装甲の黒
  • 関節の黒
  • 頭部の一部の黒

計3種類の黒が使われています。
そのままでも見ごたえがあるように配慮がされており、そこはさすがなトコロ。

可動域

アシンメトリーですが、バランスは良好。
台座を使わなくても躍動感があるポージングが可能です。

とはいえ、より「安心」を求める方には台座をオススメします。

まとめ

「HG 1/72 アメインゴースト」のレビューは以上です。
漆黒のアメインではありますが、黒一色ではないのが色気のあるところ。
差し色ならぬ「差しヴィラン」として、おひとついかがでしょうか。

動画版はこちらです。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 アメインゴースト 仕様のレビューは、ここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました