HG 1/72 アメインゴースト アクリル絵具で筆塗り塗装

過程
ユネプラ
ユネプラ

塗装を行います。

「境界戦機」のプラモデル「HG 1/72 アメインゴースト」
塗装を行い、細かく塗っていきましょう。

塗装

色を塗る工程である「塗装」
使う道具や技法によっていろいろな手法がございますが、シンプルかつヒューマンパワー。

筆塗りで塗装します。

塗装で使用した道具

  • U-35 ACRYLICS 各色
  • グレージングメディウム(U-35 ACRYLICS)
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆14号
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号
  • ぺんてる ネオセーブル 丸筆0号

ターナー色彩株式会社のアクリル絵具「U-35 ACRYLICS」を使います。
別名「アクリリックス」とも呼ばれる絵具です。
性質はヘビーボディであり筆塗りに適しており、混色しても濁りが少ない。
そして臭いが少ないのが良いところです。

さらに伸びやすく、そして乾燥時間に余裕が欲しいため、「グレージングメディウム」を添加。
本来はグラデーション技法を行いやすくするためのメディウム(添加剤)ですが、リターダー的な使い方をします。

筆はぺんてる株式会社の「ネオセーブル」を使います。
まずは平筆14号で大まかに塗装。
そして平筆6号で詰めを行い……
細かいワンポイントにまるふで0号を使います。

まとめ

「HG 1/72 アメインゴースト」の塗装が終わりました。
成型色よりもダークにブラックに。
その一方でオレンジなメタリックで煌びやかさを演出し、なかなかイイ感じではと思いますが……

まだまだ完成ではありません。

引き続き、進めて行きましょう。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 アメインゴースト アクリル絵具で筆塗り塗装は、ここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました