PR

ポンポン頭の新たな翼! | HG 1/144 デミバーディングのレビュー

プラモデル
ユネプラ
ユネプラ

サクッとレビュー!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミバーディング」。ブリオン社の次世代コンセプトモデルでチュアチュリー・パンランチの搭乗機です。

それではサクサクと見て行きましょう(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

価格・発売日・対象年齢

価格2,090円(税10%込)
発売日2023年06月10日
対象年齢8才以上
HG 1/144 デミバーディング|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)より引用

パッケージイラスト

デミバーディング

説明書

デミバーディング
表紙
デミバーディング
裏面

シール

デミバーディング
シールはセンサー類や肩部のノズルの色分けを補助します

ランナー(パーツ)

デミバーディング
A
デミバーディング
C
デミバーディング
C
デミバーディング
F
デミバーディング
SB-13

余剰パーツ

デミバーディング
余剰パーツ

余剰パーツが5点発生します。単体では組み立てることは出来ません。

余剰パーツは「HG 1/144 デミバーディング」の組み立てでは使わないパーツです。

リード線

パオリパックの分離時に使います。長さは好みで調整しましょう!

見た目

勇ましき立ち姿。そう、これこそが「HG 1/144 デミバーディング」。

初登場は第20話「望みの果て」。バックパックのパオリパック未装備でしたが、ライフル鈍器として装備。玉切れでも起こしたのでしょうか。

キットの方にはちゃんと?ビームサーベルが付属します。

普通の立ち姿に新鮮さを感じる「HG 1/144 デミバーディング」。組み立てやすく、動かしやすい良いキットです!

肉抜き

目立つ肉抜きは2ヵ所。

ライフル鈍器持ちすると肉抜きが露出してしまいます。悩ましいところ……。

鈍器スタイルは未加工で可能

そのままでスッと持たせることが可能です。

まとめ | 鈍器スタイルが離れない

デミバーディング

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミバーディング」のレビューは以上です。チュチュらしい鈍器持ちが話題となり人気の機体。背部のパオリパックは第21話時点で出ていないので分かりませんが、今後の活躍が楽しみな機体。

アニメの視聴のお供にお一ついかがでしょうか?


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

ポンポン頭の新たな翼! | HG 1/144 デミバーディングのレビューは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
プラモデル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました