HG 1/72 メイレスレイキ 仕様のレビュー

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスレイキのレビューを行います。

境界戦機に登場するメイレスレイキがプラモデル化いたしました。
メーカーはガンプラなども手掛ける株式会社バンダイスピリッツ

当記事ではHG 1/72 メイレスレイキの組み立てた「だけ」の状態をレビュー。
成型色の色分けなどを知りたい方向けに構成しています!

境界戦機とは

境界戦機』(きょうかいせんき)は、SUNRISE BEYONDBANDAI SPIRITSによる日本のオリジナルテレビアニメ[1]テレビ東京ほかにて、第一部が2021年10月から12月まで放送され[2]、第二部は2022年4月より放送予定[3]

境界戦機 – Wikipedia より引用

外伝としてホビージャパンにて「境界戦機 フロストフラワー」が展開されており、本編に先駆けて「HG 1/72 メイレスビャクチ」がプラモデル化。
本編の「境界戦機」のプラモデルも続々と発表がされており、量産機から主役機。
そしてトレーラーなど多彩なラインナップが魅力的です。

メイレスレイキとは

レイキ|メカ|境界戦機 (kyoukai-senki.net) より引用

レジスタンス「八咫烏(ヤタガラス)」に所属する紫々部(シシベ)シオンが操るメイレス。
空を飛ぶことが可能であり、3次元的な動きが可能です。

パッケージ

滑空し、今にも切りかからんとするメイレスレイキがお出迎え。
スピード感あふれるイラストですね。

内容物

  • 説明書
  • ホイルシール
  • ランナー

組み立てた「だけ」レビュー

新しいプラモデルということもあり、サクサクと組みあがります。
パーツ数はそこそこありますが、不思議であり技術力を感じるところ。

機体カラーのイエローは「やさしさ」を感じる色合い。
良いイエローです(語彙力ぅ)

余剰パーツは2個のみ。
ケンブ、ジョウガンで使われていた上腕パーツが余剰です。

背部のスカートが大きいこともあり、肉抜きが気になる方もいるでしょう。
そこはバッチリと対策がされており、そのままでも大丈夫。
スカスカではありません。

対象年齢が関係しているとおもわれますが、安全基準フラッグはありません。
やや丸さを感じるところはありますが、「ポコッ」とした突起はついていません。

そしてデフォルトで3mmのアクションベース用の穴もあり、アクションベースと合わせることで躍動感のあるポージングが可能です。

境界戦機の物語を彩る「HG 1/72 メイレスレイキ」
アニメの視聴のお供に、ひとついかがでしょうか。

サイズ感

背景の紙は「A4」のコピー用紙。
ニッパーとハサミを添えて……伝わるといいなサイズ感。

まとめ

境界戦機のプラモデル。
HG 1/72 メイレスレイキの仮組みが終わりました。
新しいプラモデルということもあり、パーツ数のわりに組みやすく技術力を感じるところ。
やさしさを感じるイエローの成型色が新鮮さを感じるプラモデルです。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスレイキ 仕様のレビュー、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました