PR

成型色を活かしつつカッコよく! | HG 1/144 デミバーディング

完成品
ユネプラ
ユネプラ

「HG 1/144 デミバーディング」が完成いたしました!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミバーディング」ポンポン頭ことチュアチュリー・パンランチの新たな機体。劇中でも印象深い活躍をしたデミバーディングを製作し、完成いたしました。

  • 成型色活かし
  • 簡単フィニッシュ

……などの時短テクニックを参考にしつつ味付けを加えて完成したデミバーディング。参考になるかは……わかりませんが「やったこと」「できるだけ詳しく」記載いたしました。

それではご覧ください!

参考書籍

プロモデラーとして活動している林哲平さんの書籍「週末でつくるガンプラ凄技テクニック〜ガンプラ簡単フィニッシュのススメ〜HG編」HGドム試作実験機などの作例を参考に製作いたしました。短時間で良い感じに製作するノウハウが詰まった良い本です!

仮組み(素組)

よく切れるニッパーで余裕を持ってゲートカット。続いてゴッドハンド株式会社の「ブレードワンニッパー」でギリギリにカット。分解が予想される箇所はダボ(凸凹の凹側)に切り込みを入れつつ仮組みが終わりました。

まだシールは貼っていない状態で、合わせ目や目立つパーティングラインの見極めをここで行います。幸いにも「まぁいっか」と思えるところでしたので、このまま進みます。

【 細かなパーツの切り出しに威力を発揮 】 プラモデル製作に欠かせない工具、ニッパー。先細薄刃ニッパーは、薄刃ニッパー(ITEM74035)よりさらに先細形状に仕上げた繊細な刃先が特徴です。部品とランナーの間が狭く、細かなパーツの切り出しに威力を発揮。軽い力でカットでき、部品を傷めないので組み立て中のストレスも減らします。ブラックカラーのグリップ部分は、滑りにくく手によくなじむ特殊ゾルコーティング仕上げ。
¥3,146 (2024/06/18 21:54時点 | 楽天市場調べ)
片刃の切れ味と耐久性のバランスが良いニッパー。アルティメットニッパーほどのヌルり感はありませんが、耐久性が高めです。
¥4,840 (2024/06/22 13:25時点 | 楽天市場調べ)

プラバンの貼り付け

長方形にカットしたプラバンを貼り付けてディテールアップを狙います。辺に対して平行を意識しつつ、思いつくままに貼り付けました。

使用したプラバンは株式会社タミヤの0.3mmのプラバン。接着には同社のリモネンセメント(流し込みタイプ)を使いました。

【プラスチックモデルと同じ材料のスチロール樹脂製の板材です】 ナイフなどで簡単に切れ、熱加工で曲面を作ることもできます。色は白色で、接着剤や塗料はプラスチックモデル用が使えます。湿気による変形がなく、強度もあり、接着も簡単。応用範囲が広く、紙のように手軽に工作でき、しかも水に強いのも特徴です。 【スペック】 サイズ364×257mm。0.3mm厚を5枚セット。
¥520 (2024/06/18 04:19時点 | 楽天市場調べ)
柑橘類(オレンジ系)の香りがするプラスチック用接着剤。溶剤臭が苦手な方にオススメです。
¥450 (2024/06/18 13:41時点 | 楽天市場調べ)

ワンポイントに丸モールドを追加

1mmのピンバイスで丸モールドを追加。数は少ないですがちょっとした味付けを狙います。

ドリル刃をそのつど付け替える手間が省けるドリルとグリップの一体型ピンバイスです。作業効率が大幅アップし、手が疲れにくいようにデザインした「くびれ」によって、従来の鉄製グリップの滑るという欠点を克服し作業効率が大幅にアップします。 ベーシックな1mm、1.5mm、2mm、2.5mm、3mmの5本セットです。
¥1,210 (2024/06/22 10:00時点 | 楽天市場調べ)

追加武装としてガンダムゼルトザームのランスをチョイス

追加武装として「HG 1/144 ガンダムゼルトザーム」ランスを選択。明らかにアンバランスですがそれが良い。ビビッと来た心に従いました。

ランスの合わせ目消しと、下地塗装

ランスは最中構造であり合わせ目が目立ちます。株式会社タミヤのリモネンセメント(流し込みタイプ)でムニュっと接着。

乾燥したらヤスリでゴリゴリと削り合わせ目を消しました。

続いてターナー色彩株式会社のブラックジェッソで下地塗装。絵の具の食いつきを高めるとともに、合わせ目が消えているかのチェック。わずかに残っていますが、全体として見たときに目立たないと判断。このまま進めることにいたしました。

柑橘類(オレンジ系)の香りがするプラスチック用接着剤。溶剤臭が苦手な方にオススメです。
¥450 (2024/06/18 13:41時点 | 楽天市場調べ)
水で希釈が可能な水溶性の下地材。乾燥後はサラサラとした質感の耐水性。色はブラック。
¥1,151 (2024/06/17 18:34時点 | 楽天市場調べ)

ランスの塗装

で塗装を行います。ランスは大きいパーツなのでぺんてる株式会社ネオセーブルより「平筆14号」を選択。大きさを活かしサクサクと塗り進めました。

まずはターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSよりイリデッセントブロンズで塗装。続いてイリデッセントシルバーを薄く重ねるように塗装いたしました。

筆の動かす向きは縦方向のみ。一方向に揃えることで金属感の強調を狙いました。

大まかな塗装や、下地塗装、仕上げ塗装にオススメな大き目の筆
¥440 (2024/06/18 06:24時点 | 楽天市場調べ)

ランスのウォッシング

ウォッシングを行い、引き締めを狙います。使った色はU-35 ACRYLICS「トランスペアレントブラウンアイアンオキサイド」。透明感のある茶色で、下地を活かした塗装が得意な色。薄く重ねて、拭き取ることを繰り返し、使用感を演出します。

透明性は透明。赤みを感じる茶色で、下地を活かした表現が得意な色。
¥297 (2024/06/18 21:50時点 | 楽天市場調べ)

ランスに部分塗装

物足りなくなったのでグリーンを追加。センサー部分っぽいディテールのある場所に塗装します。使った色はターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSよりフタログリーン(ブルーシェード)。

ランスにドライブラシ

ドライブラシでエッジの強調を行います。使った色はターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSよりグラファイトグレーイリデッセントシルバー

グラファイトグレーをエッジ全体にドライブラシを行い、イリデッセントシルバーをワンポイントに使いました。

顔料に黒鉛が使われており、鈍い光沢が特徴的な絵の具。
¥267 (2024/06/18 06:24時点 | 楽天市場調べ)

ランスにトップコート

最後にクリアーを塗装して塗膜の保護を行います。ターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICSより「グロスバーニッシュ」を選択。3回ほど塗り重ねて……ランスの完成です!

リアルタッチマーカーでウォッシング

さて本体に戻りましょう……凹みの強調のためにリアルタッチマーカーウォッシングを行います。手順としては、

  1. 塗って
  2. メラミンスポンジで擦る

以上の繰り返し。イエロー部分にはブラウン1。ホワイト部分にはグレー2。グレー部分にはグレー3を使いました。

部分塗装で情報量アップ

プラバンにはターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSよりライトマゼンタノズルなどのメタリックには4アーティストマーカーシルバー赤い部分はU-35 ACRYLICSのナフソールレッドライトを使いました。

4アーティストマーカーのシルバーは初めて使いましたが良いですね……。一発でギラリと発色。これからもワンポイントの塗装で重宝しそうです。

ドライブラシでエッジの強調

デミバーディング

ドライブラシでエッジを際立たせます。まずはターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICSより「グラファイトグレー」でドライブラシ。角などのワンポイントに「イリデッセントシルバー」でドライブラシを行いました。

マットバーニッシュでトップコート

ターナー色彩株式会よりU-35 ACRYLICSの「マットバーニッシュ」でトップコート。ぺんてる株式会社のネオセーブルより「平筆14号」で2~3回ほど重ねて塗膜の保護……そして質感の統一を行いました!

完成!

デミバーディング

そんなこんなで「HG 1/144 デミバーディング」が完成いたしました!成型色を活かしつつもプラバンでディテールアップ。ランスを持たせたこともあり面影はありつつもより迫力がある感じ……になってたらいいなぁと思うところ。

今回はALL筆塗り。色彩検定が迫っていることもあり、まとまった時間が取りにくいだろう……からのチマチマ進めやすい筆塗りをチョイス。進捗はゆっくり目でしたが、良い息抜きとなりました!

話す事が尽きましたネ……。それではあとは写真置き場にペタリと置いておきましょう!

写真置き場

デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング
デミバーディング

まとめ | 成型色を活かしつつカッコよく!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミバーディング」の製作はこれにて終了……完成いたしました!成型色をのこしつつも味付けを追加。好みの仕上がりとなり、嬉しい気分です!

それではまた次回、お会いしましょう!


YouTubeチャンネルはこちら

ユネプラ
ユネプラ

成型色を活かしつつカッコよく! | HG 1/144 デミバーディングは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました