PR

【日記】2024年6月8日

日記
ユネプラ
ユネプラ

止めに来たんだよ、二人を!

機動戦士ガンダム 水星の魔女の終盤に登場した「ガンダムキャリバーン」。
カラーリングはホワイトをメインカラーとしており、魔女の箒をモチーフとした「バリアブルロッド」が特徴的な「GUND-ARM」。

ガンプラになってもその特徴は表現されており、劇中でも印象的なシェルユニットの発光は「インモールド成型」で再現がされた。

バンダイの技術力は化け物か…!

塗ることは無いにしてもシールでの再現が関の山かなと思っておりましたが、まさか成型の段階で表現されるとは思わなんだ。

HG 1/144 ガンダムキャリバーン

まぁ、そんな感じの「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」のターンテーブルをショート動画に編集&アップいたしました。見ていただければ幸いです(‘ω’)ノ

また、ブログにも「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」のレビューをアップしているので、気になった方はドウゾ。

そうそう、機動戦士ガンダム SEED FREEDOMがAmazonPrimeで配信が始まりました。
気になる方はドウゾ。

終わり

コードギアス 奪還のロゼの第二幕の公開も始まり、見るのが楽しみです。
3話分を1カ月の間隔で劇場で公開するスタイルであり、第三幕も1カ月後に公開がされます。
終幕まで予定が決まっており、なかなか面白く、親切なスタイルかなぁと思うところ。

もちろん、作品も面白い!

では、また(‘ω’)ノ

機動戦士ガンダム 水星の魔女の終盤で登場したガンダムキャリバーンがHGブランドで立体化!シェルユニットは虹色の発光と非発光状態の選択式。スタンドも付属しておりプレイバリューの高いガンプラです!
¥2,200 (2024/06/12 16:09時点 | 楽天市場調べ)
ユネプラ
ユネプラ

【日記】2024年6月8日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました