筆塗り塗装 HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン

過程
ユネプラ
ユネプラ

筆にて塗装を行います。

下地塗装を終えて、いよいよ塗装を行う「HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン(以下、トリスタン)」
技法は筆で塗る「筆塗り」
絵具はアクリル絵具の「U-35 ACRYLICS」を使用します。

この記事がオススメな方
  • 使用した道具を知りたい方

塗装

完成に大きく近づく工程である「塗装」
数ある工程のなかでも一番好きな工程です。

いろいろな手段、技法がございますが、シンプル・イズ・ベスト……
「筆塗り」で進めて行きます。

塗装に使用した道具

  • U-35 ACRYLICS各色
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号
  • ぺんてる ネオセーブル 丸筆0号

ターナー色彩株式会社アクリル絵具「U-35 ACRYLICS」を使用。
別名「アクリリックス」とも呼ばれる水溶性の絵具です。
良いところはいろいろありますが、その中でも「臭いの少なさ」に惚れ込み使用を継続。
ほんの若干「絵の具」っぽい臭いはいたしますが、溶剤臭はありません。
希釈は水で可能であり、使いやすい絵具です。

筆はぺんてる株式会社のナイロン毛の筆を使用。
大まかに平筆6号で進め、境界線や細かいところには丸筆0号を使います。

まとめ

これにて「トリスタン」の塗装が終わりました。
下地塗装の色を残しつつの塗装。
同系統の色でも明度の差があり、見栄えが豊かになりました。

次回は汚しこと「ウェザリング」
今、この瞬間ではもったいなく感じ躊躇いたしますが……

より良い完成を目指しましょう。

ユネプラ
ユネプラ

筆塗り塗装 HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました