筆で下地塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)

過程
ユネプラ
ユネプラ

下地塗装を行います!

塗装棒に装着し、下地塗装へ。
塗装はで。
下地材はターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSシリーズ「ジェッソ」を使用します!

この記事がオススメな方
  • 臭い少なめな下地材を知りたい
  • 使っている道具を知りたい

下地塗装とは

  • 下地の色を統一するため
  • 色を乗りやすくするため

などの用途で行う下地塗装。
必須というわけではございませんが、やったほうが塗りやすい。
そう感じているので、下地塗装を塗っていきましょう。

工程を短縮するために

とはいえ下地を下地のみに使うのは「なんだかなぁ」と思い……

下地で塗装をフィニッシュする部分をつくることに

大まかな色を下地塗装で行い、塗り分けを塗装で塗る。
ヨシ、それでやってみよう。

下地塗装に使用した道具

  • ジェッソ(U-35 ACRYLICS)
  • ブラックジェッソ(U-35 ACRYLICS)
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号

ターナー色彩株式会社アクリル絵具のシリーズ、「U-35 ACRYLICS」に含まれるジェッソ2種類をベースに下地塗装。
それに同シリーズのアクリル絵具を混ぜ合わせて、色を付与。

最終的に赤を塗る場所だと
  • ジェッソ
  • ナフソール レッド ライト

以上のふたつを混ぜ合わせてピンクなジェッソをつくり、塗る。
グレーから赤を塗るよりも、よりビビッドな発色にたどり着きやすくなります。

レギンレイヴ部分の色レシピ(ザックリ)

装甲(ホワイト)
  • ジェッソ 90%
  • ブラックジェッソ 10%
    • この上に色を重ねる
フレーム(ダークシルバー)
  • ブラックジェッソ 40%
  • ジェッソ 10%
  • イリデッセント シルバー 50%
    • この色を基本としつつ、塗り分ける
フレーム(ライトシルバー)
  • ブラックジェッソ 20%
  • ジェッソ 30%
  • イリデッセント シルバー 50%
    • この色を基本としつつ、塗り分ける
シートなど(ダークブラウン)
  • ブラックジェッソ 20%
  • ジェッソ 30%
  • ロー アンバー 50%
    • この色を基本としつつ、塗り分ける
センサーなど(レッド)
  • ジェッソ 60%
  • ブラックジェッソ 10%
  • ナフソール レッド ライト 30%
    • この上に色を重ねる

フィギュア部分の色レシピ(ザックリ)

フィギュア(レッド)
  • ジェッソ 60%
  • ブラックジェッソ 10%
  • ナフソール レッド ライト 30%
    • この上に色を重ねる

まとめ

「HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)」下地塗装が終わりました。
下地を残しつつ、塗装でさらに塗り分けを行うことで情報量のアップ。
はたして上手く行くのか。
上手く行くといいなぁと思いつつ、塗装へと進みましょう。

ユネプラ
ユネプラ

筆で下地塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました