合わせ目消し HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)

過程
ユネプラ
ユネプラ

合わせ目消しを行います!

切り出し、ゲート処理を終えて仮組みを終えた「HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)」
88mm滑腔砲合わせ目消しを行います。

この記事がオススメな方

  • 合わせ目消しに使う道具
  • 短時間で合わせ目消しを行う方法

合わせ目消しとは

プラモデルは複数のパーツを合わせ、組み立てる性質上「デザインにない」合わせ目が発生する場合があります。
それを接着し、わからなくしたり。
または強調し、デザインに取り込んだりすることを合わせ目消しと言います。

合わせ目消しに使う道具

  • タミヤ瞬間接着剤(イージーサンディング)
  • スポンジヤスリ(240番ほどの粗さ)

合わせ目の接着、埋め立てにはミニ四駆でおなじみのタミヤ株式会社から発売している瞬間接着剤。

イージーサンディング

を使用します。
乾燥後に削ることを想定し、開発された瞬間接着剤であり削りやすい硬度。
そして微調整が行いやすい瞬間接着剤です。

また、プラスチックを溶かし接着をする「スチロール系」接着剤と比べると短時間で硬化するのもメリットのひとつ。
見た目上の合わせ目は残るので、塗装が前提にはなりますが、短い時間で合わせ目消しが終わるので重宝しています。

合わせ目消しの工程

  • 盛って
  • 削る
  • 確認

合わせ目があるところに盛って、削り、確認する。
書き出してみるとなんてことがない工程ですが、時間のかかる工程です。
そして確認作業ですが、指で触ってもよくわからない。

ということもあります。

88mm滑腔砲のような円柱状のモノの場合は、を見て合わせ目消しが充分か判断しています。
くるくる回すと……

  • キレイな円柱ならスムーズに影が動く
  • 凸凹していると、緩急付いた。または乱れた影になります

最終的にはサーフェイサーを塗装したり、グレー一色にしたりと確認を行いやすくしないと見落としはあったりもしますが……
塗装前の確認としてお試しあれ。

まとめ

「HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)」の合わせ目消しが終わりました。
いよいよ下地塗装へ。
シン搭乗機とは少し変えつつ、塗装していきましょう。

ユネプラ
ユネプラ

合わせ目消し HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました