アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)

過程
ユネプラ
ユネプラ

塗装を行います!

ジェッソで下地塗装を終えた「HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)」
ホワイト、レッドなどを下地を活かしつつ塗装していきましょう。

この記事がオススメな方
  • 使用した色を知りたい
  • 使用した道具を知りたい

塗装

色を塗る工程こと塗装。
を用いて塗装を行う筆塗りにて塗装を進めて行きます。

塗装に使用した道具

  • U-35 ACRYLICS 各色
  • グレージングメディウム(U-35 ACRYLICS)
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号
  • ぺんてる ネオセーブル 丸筆0号

ターナー色彩株式会社が開発を手掛けたアクリル絵具「U-35 ACRYLICS」を使用。
別名「アクリリックス」とも呼ばれる水溶性の絵具です。

  • 顔料濃度が高いことによる濁りの少なさ
  • 発色の良さ
  • 耐候性の強さ

などアピールポイントは多いですが、そのなかでも「臭いの少なさ」を気に入り2021年の始めから使用を継続し、今に至ります。

ホワイトの部分はやや暗めの色から、ホワイトを塗り重ねて表現をしたい。
さらには、うっすらと下地を感じる仕上がりにしたい。
そう思い使用したのは「グレージングメディウム」

  • 乾燥時間の遅延
  • 透明性の上昇
  • 流動性の上昇
  • 光沢感の付与

などの効果があるメディウム(添加剤)であり、それをチタニウム ホワイトに添加し、塗装。
わずかに下地を感じる、奥行きのある色。
雰囲気へと仕上がりました。

塗装にはぺんてる株式会社ぺんてるナイロン毛を使用。
まずは平筆6号でドンドン塗り進めて、細部の色分け、部分塗装などに丸筆0号を使用しています。

色レシピ(ザックリ)

厳密に計ってはいないので「ザックリ」と、大体な数値ではありますが、使用した色をここに記載します。

レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)

ホワイト部
  • チタニウム ホワイト 90%
  • グレージング メディウム 10%
レッド部
  • ナフソール レッド ライト 100%
ダークブラウン部
  • ジェッソ 20%
  • ブラックジェッソ 30%
  • ロー アンバー 50%
ダークシルバー部
  • ジェッソ 20%
  • ブラックジェッソ 30%
  • イリデッセント シルバー 50%
ライトシルバー部
  • ジェッソ 40%
  • ブラックジェッソ 10%
  • イリデッセント シルバー 50%
シルバー部
  • イリデッセント シルバー 100%

フィギュア

肌等
  • ライト オレンジ 70%
  • チタニウム ホワイト 30%
制服等
  • フタロ グリーン(ブルーシェード)50%
  • ロー アンバー 30%
  • ニュートラル グレー 20%
ブーツ等
  • ロー アンバー 50%
  • ニュートラル グレー 50%
髪(ライデン・シュガ)
  • フタロ グリーン(ブルーシェード) 50%
  • ニュートラル グレー 50%
髪(セオト・リッカ)
  • イエロー オーカー 50%
  • チタニウム ホワイト 50%

まとめ

これにて「HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)」塗装が終わりました!
塗装のなかでも部分塗装に入ってくると気分は上がり、ノリノリな気分。
完成後に見えるか微妙な部分はありますが、楽しく塗装が終わりました!

以上で塗装は終わり。次は汚しデス!

ユネプラ
ユネプラ

アクリル絵具で筆塗り塗装 HG 1/48 レギンレイヴ(ライデン/セオ搭乗機)、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました