HG 1/72 メイレスレイキ プラバン貼り付けによるディテールアップ

HG 1/72 メイレスレイキ各工程
ユネプラ
ユネプラ

HG メイレスレイキの加工を行います!

境界戦機のプラモデル「HG 1/72 メイレスレイキ」
これに先日購入した株式会社ウェーブの「ディテールパンチ 台形2」を使い……
プラバンによるディテールアップにチャレンジいたします!

プラバン貼り付け

ディテールアップの手法はいろいろございますが、プラバンを貼り付けることによるディテールアップにチャレンジいたします。
今まで敬遠しておりましたが、株式会社ウェーブからディテールパンチが発売し、これを購入。
さっそく試してみよう、という運びです。

プラバン貼り付けに使用した道具

  • ウェーブ HG ディテールパンチ 台形②
  • タミヤ プラバン 0.3mm
  • 瞬間接着剤

株式会社ウェーブのディテールアップ用の工具。
HGディテールパンチ 台形②」を使います。
書類などをファイリングするときに使う2穴パンチ。
その複雑な形状のモノです。

パンチだけあっても意味はありません……そう、プラバンが必要です。
「HGディテールパンチ 台形②」の仕様として「0.3mm以下」の厚みまで……

ということで用意したのは株式会社タミヤのプラバンから、0.3mmのモノ。
「プラバン 0.3mm厚 B4サイズ (5枚入)」を用意。
HG 1/72 メイレスレイキの製作では1枚の半分ほど使いました。

切り出したプラバンの接着には瞬間接着剤を使います。
直接塗るのではなく、つまようじなどで「チョン」と塗るのが安全です。

ビフォーアフター

ビフォー
ビフォー

そのままでも充分な見た目に感じる「HG 1/72 メイレスレイキ」
そこに手を加えるのはなかなか勇気がいるモノです。

ひとたび「ぺたり」と貼り付けたら筆が進む……
いいや接着が進みます。

最初こそ慎重に、「シンメトリー」を意識していましたが……
「アシンメトリー」でもいいや。
そう思ってからはさらにスピードアップ。

サクサクペタペタと進みました。

気づけば全身をぐるりと終えて、貼り付けフィニッシュ。
楽しい時間でした……!

まとめ

「HG 1/72 メイレスレイキ」のディテールアップが終わりました。
ディテールパンチを使ってみましたが、楽しいですね……!
これからも活用していきたいところです。

このあとは大まかに分解し、塗装棒につけて……
下地塗装へ参りましょう。

ユネプラ
ユネプラ

HG 1/72 メイレスレイキ プラバン貼り付けによるディテールアップ、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました