[01]ぷちりっつ マスター/女主人公 合わせ目消し 仮組み

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

ぷちりっつ マスター/女主人公の制作スタート!
合わせ目消しと、仮組みまでの内容です。

Fate Grand Order(以下、FGO)のマスター/女主人公がぷちりっつから発売。
ディフォルメされた可愛らしさに癒やしを求めつつ制作して行きます!

スポンサーリンク

工程

  1. 切り出し←ここから
  2. 足、胴体の合わせ目消し
  3. ゲート処理
  4. 部分ごとに組み立て
  5. 瞳のシール貼り
  6. 仮組み←この記事ではここまで!
  7. トップコート(つや消し)
  8. 部分塗装
  9. ウォッシング(シャドウ)
  10. トップコート(つや消し)
  11. 完成

ランナーの状態で塗装を行おうと思っていました。
が、合わせ目を消したほうがいいかな?と思う場所を発見。
というわけで上記の工程となりました。

瞳以外のシールは塗装で再現を目指します……!
ガンプラ以外の経験値はほぼ皆無。
勝手は分かりませんが……可愛く仕上げることを目指しマス!

付属品

マシュの交換用笑顔パーツも付属。お得感。

説明書が1枚。
パーツが2枚。
シールが2枚付属。
別売りのマシュ用の交換用笑顔パーツも付属しています。

それでは制作スタート!

合わせ目消し

写真のパーツの合わせ目消しを行いました。

まずは説明書を確認し、合わせ目消しが必要な工程にマーク。
乾燥時間が発生するので合わせ目消しから始めます。

パーツを切り出したら、ほんの隙間を残して組み立て。
ここではゲート処理を行いません。

その後タミヤリモネンセメントの流し込みタイプを流し込み。
断面にまんべんなく流し込む。作業スタートから1~2分ほど経過したら、圧着。
力のかからない場所が発生しないよう注意しつつ30秒ほど力を込める。
その後クリップ、もしくは輪ゴムで固定したら、あとは待つのみ。

切り出し

ニッパーで各部品を切り出し。
この時の注意点としてはギリギリで切らないこと。
ついついギリギリで切りがちですが、えぐってしまった場合のリカバーは大変。
安全重視で行きましょう。

ゲート処理

ほんの僅かなゲートを残してヤスリがけ。
ここは好みが出てきますが、私の場合は240番→400番→600番までヤスリをかけています。
どこまでヤスリをかけるか。
それは難しい問題ですが、求めるクオリティ。
そしてこのあとの工程。によって左右されますね。

600番はトップコート(つや消し)で傷跡が消えるギリギリかな……?というくらいの粗さ。
このあと塗装を行うのであれば#400くらいでもいいかもしれない。
つや有りで仕上げるのならばもっと滑らかに。
納得がいく粗さは人それぞれなので答えをだすのが難しい問題。

ですが、オリジナリティが出るところでもあります。

シール貼り

瞳のシールを貼ると息が吹き込まれますネ!

瞳、手の甲のシール貼り。
ベルトは塗装してみようかナ。
と思ったり思ってなかったりするので後回し。

ううん可愛い。

仮組み

前面、背面。

部品の数は少なく、ヤスリ掛けさえ終わればサクッと組み立て完了。
たまにはこういうかわいらしいものもいいですな。
ちんまりとしたかわいらしさが良き。
かわいいとしか言ってませんがかわいいのだもの。

しょうがないね。

まとめ

令呪をもって命ずる!

2020年2月下旬に発売した『ぷちりっつ マスター/女主人公』
簡単でありつつもクオリティ高め。
作っていて非常に楽しいプラモデルです。

ここからは本当に、未知の領域ですが……
足りない色を塗装したり、影を入れてみたりとしてみましょう。

ユネプラ
ユネプラ

[01]ぷちりっつ マスター/女主人公 合わせ目消し 仮組み、はここまで!
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

『ホビーサーチ』の購入ページはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました