【成形色レビュー】HG ゼイドラ ガンプラ

仕様レビュー

どうもこんばんは。
片付け加速中。
ユネさんです。

大分前に組んだもので付属の物のみで仕上げたプラモデル。
『機動戦士ガンダムAGE』に登場するゼイドラ。
今改めて見てもかっこいい。
そんなゼイドラの【成形色レビュー】を行います。

1/144 SCALE MODEL HG ZEYDRA 『ゼイドラ』とは

説明書の表紙

機動戦士ガンダムAGEの第二部に登場する『ヴェイガン』所属のモビルスーツ。
パイロットは『ゼハート・ガレット』。
ゼハートのパーソナルカラーである深紅に彩られた機体。
明確な発売日は分からないが、説明書を見る限り『2012年』に発売。
2020年4月に再生産されている。

パーツリスト

ランナー数は5枚。
内1枚はポリキャップ。
そしてシールが1枚付属する。

撮影タイム

前面

深紅に彩られた異形の機体。
各所に配置されたクリアパーツのきらめきが良いですね。
第一部に登場した機体に比べると大分人型に寄ってはいますが、
まだまだ化け物感がありますね。
手を見ると、人型とは違うなと強く感じます。

背面

成形色、そして付属のシールのみ使用…
説明書とにらめっこしてますが、ほぼほぼ設定の色分けを再現されています。
もうこの時点でかっこよく感じますが、
スミ入れし、トップコートをかければ…
いい感じになりそうな気配。

武器と手

武器はゼイドラガン、ゼイドラソード、ビームバルカンが付属。
ゼイドラソードは背面に見えるしっぽ。
ビームバルカンは手に配置されています。

手は3種類付属。
ゼイドラガンを握る用。
握り拳の手。
広げた手。

ゼイドラソードを構えるときは、『広げた手』のビームバルカン部分につける仕様になってます。

終わりに

決めポーズ

いかがでしょうか。
以上で『HG ゼイドラ』の成形色レビューを終わります。

人型とはまた違う、異形感、化け物感が目を引く機体。
成形色の時点でほぼ色分け再現されており、約8年前のプラモデルですが、
もう完成度が高く感じました。

それでは今回はここまでで。
御覧いただきありがとうございました!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました