レビュー | HG 1/144 ハインドリー | 内容物・色分け・可動域

プラモデル
ユネプラ
ユネプラ

「HG 1/144 ハインドリー」の成型色レビュー。

色分けなどの確認にどうぞ。

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ハインドリー」。中世ヨーロッパの甲冑を思わせるデザインのモビルスーツです。当記事では、

  • 内容物
  • 色分け
  • 可動域

以上の3点を主に紹介いたします!

HG 1/144 ハインドリーとは

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ。ブランドはHG。スケールは1/144。ベギルベウなどと同じグラスレー社のモビルスーツです。

価格1,760円(税10%込)
発売日2023年02月18日
対象年齢8才以上
HG 1/144 ハインドリー|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)より引用

パッケージ

▲「HG 1/144 ハインドリー」のパッケージイラスト

内容物

▲ランナー(パーツ)数は6枚。シンプルな構成です。
  • 説明書
  • シール
  • ランナー×6枚

色分け

▲ベギルベウ、ミカエリス、ベギルペンデの経験があったこともあり、サクサクと組み終わった。

シンプルなパーツ構成ということもあり、サクサクと組み終わりました。クリアパーツは頭部のみ。念の為、組み込んでいません。

▲機体の各所から「グラスレー」らしさを感じるデザイン。

中世ヨーロッパの騎士甲冑を感じるデザイン。派手ではありませんが、これこそ量産機。主役機とは異なる魅力を感じる機体です。

可動域

▲矢印の先端付近が軸(可動する場所)

可動域は広め。形状的にも干渉が少ないので躍動感のあるポージングが可能です。

▲足の面積は広めで接地性も良い。安定したポージングが可能です。

ベギルベウミカエリスベギルペンデと比べても足の面積は広め。これにより安定したポージングが可能です。

▲どすこい!

まとめ

▲主役機とは違う魅力がある「HG 1/144 ハインドリー」

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ハインドリー」の仮組みが終わりました。組立てやすく、色分けも細かめ。ポージングの幅も広く、プレイバリューの高いガンプラです。アニメの視聴のお供に一ついかがでしょうか。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

レビュー | HG 1/144 ハインドリー | 内容物・色分け・可動域は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
プラモデル
ユネプラをフォローする

コメント