レビュー | HG 1/144 ベギルベウ | ランナー

プラモデル
ユネプラ
ユネプラ

機動戦士ガンダム 水星の魔女 PROLOGUE に登場するガンプラ。

「HG 1/144 ベギルベウ」のレビューを行います。

機動戦士ガンダム 水星の魔女の前日譚「PROLOGUE」に登場するガンプラ「HG 1/144 ベギルベウ」。本編のプラモデルに先駆けて2022年8月6日に発売したプラモデルです。

水星の魔女とは

2022年10月から放送予定のガンダムシリーズのTVアニメ。TVアニメ作品としては初の女性が主人公であり、Figure-rise Standardでのプラモデル化が発表されている。

キャッチコピーは「その魔女は、ガンダムを駆る」

年号は「A.S(アド・ステラ)」であり、既存のガンダムシリーズでは扱われていない年号。どのようなストーリーなのか、期待が高まるところです。

機動戦士ガンダム 水星の魔女 公式サイト (g-witch.net)

PROLOGUEとは

機動戦士ガンダム 水星の魔女の前日譚。「GUNDAM NEXT FUTURE」で公開される作品です。

概要

参考urlHG 1/144 ベギルベウ|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)
価格1,760円(税10%込)
発売日2022年08月06日
対象年齢8才以上

パッケージ

スタイリッシュでカッコいいパッケージイラスト。

内容物

  • 説明書
  • 袋×3

シンプルな構成。説明書と袋が3個です。ランナーとリード線、ホイルシールが含まれます。

ランナー

ランナー数は7枚。ポリキャップを使わない構成であり、ノンキネティックポッド用の台座も付属します。

まとめ

機動戦士ガンダム 水星の魔女の前日譚「PROLOGUE」のガンプラ「HG 1/144 ベギルベウ」のレビューは以上です。

「HG 1/144 ガンダムルブリス」と同じく成型色活かしで製作……チョット工程を入れ替えて、追加などもありますが……ともかく成型色活かしで製作する予定。

  1. 関節部の保護・マスキング
  2. トップコート(つや消し)
  3. 部分塗装
  4. デカール
  5. トップコート(つや消し)
  6. 切り出し
  7. ゲート処理
  8. 組み立て
  9. ウォッシング(スミ入れ)
  10. ドライブラシ
  11. トップコート(好みで質感を決める)
  12. 完成

それでは、ペタペタと進めて行きましょう。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

レビュー | HG 1/144 ベギルベウ | ランナーは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
プラモデル
ユネプラをフォローする

コメント