U-35 ACRYLICS ジェッソで下地塗装 HG 1/144 ガンダムアスタロト

過程
ユネプラ
ユネプラ

HG 1/144 ガンダムアスタロトの下地塗装を行います!

チョイとした加工も終えて、いよいよ下地塗装のターンへ。
サクサクっと塗り進めます!

下地塗装

ジェッソとブラックジェッソを混色したモノ。容器は100均のドレッシングボトルに入れて保管しています。

塗料・絵具の定着にはやっておいたほうが良い下地塗装。
特に成型色から大きく色を変えるときにはオススメな工程です。

下地塗装に使用したモノ

  • ジェッソ
  • ブラックジェッソ

ターナー色彩株式会社U-35 ACRYLICSシリーズジェッソ2種を混色し、グレーにしたモノを使用。
ジェッソとは支持体であり、下地材。
プラモデルで使用するサーフェイサーと似たような用途で使用が可能な下地材です。

U-35 ACRYLICSシリーズジェッソ水溶性であり、水に溶ける性質を持ちます。
そして臭いが少なく、梅雨時でも作業が進めやすいところが嬉しいところ。

U-35 ACRYLICSのジェッソの粒子の粗さ600番程度のイメージ。
サラサラとした質感が特徴的です。

下地塗装を終えて

下地塗装が終わりました!

HG 1/144 ガンダムアスタロト下地塗装が終わりました!
大まかにスマッジブラシにて下地塗装を行い、奥まった場所には面相筆でフォローするスタイルにて塗り進めてフィニッシュ。
成型色のリセットと共に、落ち着いたグレーへとモードチェンジ。
生まれ変わる準備を終えました!

まとめ

サクサクっと終えたHG 1/144 ガンダムアスタロトの下地塗装。
若干の水を加えての下地塗装でしたが、ジェッソが厚くなりにくくコントロールが行いやすい予感。
今後も扱いやすい濃度試していきたいところ。

ででん

それではこれから、楽しい塗装の始まりです!

ユネプラ
ユネプラ

U-35 ACRYLICS ジェッソで下地塗装 HG 1/144 ガンダムアスタロト、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました