U-35 ACRYLICSにて塗装 HG 1/144 ガンダムアスタロト

過程
ユネプラ
ユネプラ

HG 1/144 ガンダムアスタロトの塗装を行います!

下地塗装を終えて、いよいよ塗装の段階へ。
完成像に大きく近づく工程であり、大好きな工程。
いざいざ、思い思いに塗装していきます!

塗装

調色した絵具の保管に クリアクリームケース

色を塗る工程こと塗装。
最終的なイメージに大きく近づく工程であり、大好きな工程です。

塗装に使用したモノ

  • U-35 ACRYLICS 各色

ターナー色彩株式会社アクリル絵具であるU-35 ACRYLICSを使用して塗装。
別名アクリリックスとも呼ばれる種類の絵具です。
乾燥前は水溶性であり、乾燥後は耐水性へと変化する性質を持つ。

伸びの良さ、発色の良さ、耐光性など良いところはたくさんありますが、そのなかでも……
臭いの少なさが私の心を射止めたU-35 ACRYLICS。
もちろんスペック的な良さもありますが、梅雨時でも、換気が難しい時期でも気にせず塗装ができ、嬉しいところです。

色レシピ

ざっくりとではございますが、色レシピをご紹介。
比率も載せてはおりますが、ざっくりと。
大体な数値ということを念頭に置いてくださいな。

ターコイズ部分

ターコイズなカラー
コバルト ブルー (ヒュー)40%
パーマネント グリーン ライト30%
ニュートラル グレー 530%

ホワイト部分

やや暗めなホワイト
チタニウム ホワイト70%
ニュートラル グレー 530%

レッド部分

珊瑚な、くすんだレッド。
ナフソール レッド ライト70%
ニュートラル グレー 530%

パープル部分

センサーなどのワンポイントに。パープル
ディオキサジン パープル70%
チタニウム ホワイト30%

フレーム部分

成型色に近い色ですが、重厚感が増した色味。
イリデッセント シルバー50%
ロー アンバー50%

塗装を終えて

全体的に彩度を落としたカラーリングにて染め上げてフィニッシュ。
センサーなどの部分はパープルにて彩りをプラス。
フレーム部分は成型色に近い色ではございますが、より重厚感をプラスしてのフィニッシュです。

HG 1/144 ガンダムアスタロト新しいプラモデルということもあり、ディティールは細やか。
スジボリの追加などのディティールアップを行わずとも、ディティールに沿って色分けをプラスするだけでも……
非常に見違えるプラモデルと感じました。

まとめ

HG 1/144 ガンダムアスタロト塗装が終わりました!
全体的に色を変更したこともあり、どのように仕上がるかワクワクと……
組み上げたい衝動がスゴイですが、もうひと手間加えて行きましょう。

ユネプラ
ユネプラ

U-35 ACRYLICSにて塗装 HG 1/144 ガンダムアスタロト、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました