筆塗り下地塗装 HG 1/72 メイレスジョウガン

過程
ユネプラ
ユネプラ

筆を使って下地塗装を行います。

境界戦機のプラモデル「HG 1/72 メイレスジョウガン」
ターナー色彩株式会社の水溶性の下地材「ジェッソ」を使用して、下地塗装を行います。

この記事がオススメな方
  • 使用した道具を知りたい
  • ジェッソとは何か知りたい

下地塗装

塗装の下準備として行う下地塗装。
必須な工程ではございませんが、以下の場合はやっておいた方が無難。

  • 成型色を隠蔽したい場合
  • 絵具・塗料の定着を高めたい場合
  • 下地色の色味などによって、発色をコントロールしたい場合

「石橋を叩いて渡りましょう」的な安心感があります。

下地塗装に使用した道具

  • ジェッソ(U-35 ACRYLICS)
  • ブラックジェッソ(U-35 ACRYLICS)
  • U-35 ACRYLICS 各色
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆14号

下地材はターナー色彩株式会社アクリル絵具のシリーズ「U-35 ACRYLICS」に含まれるジェッソ2種を使用。
水で希釈が可能な水溶性のジェッソであり、臭いは少なめ。
梅雨時の換気が難しい環境でも作業がしやすいところがグッドポイントです。

「HG 1/72 メイレスジョウガン」の下地色として使用するのは3色。
  • グリーン系→ゴールはネイビー
  • オレンジ系→ゴールはイエロー
  • ダークシルバー→ゴールもそのまま(部分塗装で情報量アップは行います)

ゴールがネイビーならばブルー系の下地色でいいのではないか。
まぁ私もそう思いますが。

奥底にグリーンを感じつつ、ネイビー

そういう表現をしてみたいなと思い、少しずらした下地色にしています。

筆はぺんてる株式会社ナイロン毛の筆。
ネオセーブル 平筆 14号を使用します。
大きめの筆ですが、下地塗装のような工程には向いている筆です。

まとめ

「HG 1/72 メイレスジョウガン」下地塗装が終わりました。
グリーン系の下地色が、境界戦機ならば「バンイップ・ブーメラン」
ガンダムならば「ザク」を感じる色味であり、いつかに活きそうな予感。

  • パーマネントグリーンライト
  • ニュートラルグレー

この2色を半々くらいの比率ですね。

これにて下地塗装は終わり、いよいよ塗装へ。
どうなるかワクワクしつつ、進めましょう。

ユネプラ
ユネプラ

筆塗り下地塗装 HG 1/72 メイレスジョウガン、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました