完成 | 重機風カラーに全塗装! | HG 1/144 デミトレーナー

完成品
ユネプラ
ユネプラ

サクッと振り返りつつ完成品をご覧ください!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミトレーナー」が完成いたしました!カラーリングは土木工事などで使われる「重機」をイメージして全塗装。

それではご覧ください!

完成品レビュー

デミトレーナー 前面
デミトレーナー 前面
デミトレーナー 背面
デミトレーナー 背面

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミトレーナー」。アスティカシア高等専門学園に広く配備されている機体であり、実習などで使われる機体です。同日に「HG 1/144 デミトレーナー用拡張パーツセット」も発売しており、組み合わせて製作いたしました。

コンセプトは「重機」

「重機」と検索した結果。日によって変わりますが、イエローが多め。

土木工事などで使われる「重機」をコンセプトとするので、ビームライフルなどの武装はオミット。代わりに丸ノコやドリルを装備します。「重機」とひとことで言っても多種多様なカラーがありますが、検索結果としては「イエロー」が多い模様。私のイメージとしてもイエローであったので、イエローをメインカラーにすることといたしました。

下地塗装

仮組みを終えたら「下地塗装」。ターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICSよりブラックジェッソを選択。ブラックに色を統一するとともに、プラスチックの透け感をなくします。

塗装

続いては「塗装」。ターナー色彩株式会社のアクリルガッシュを使います。アクリルガッシュはパールなど一部を除いて不透明で隠ぺい力高め。乾燥後は耐水性に変化。そして臭いが少ないなど、扱いやすい絵具です。

グラデーション塗装

基本的な塗装はアクリルガッシュで行いますが、イエロー部分はパーマネントオレンジを下地としてU-35 ACRYLICSを重ねます。選択した色はハンザ イエロー オペーク。透明性は半透明。オレンジを完全には隠さないように、グラデーション塗装を行いました。

ウェザリング

その後はウェザリング。ウォッシングにはU-35 ACRYLICSより「ローアンバー」を薄めて使用。ドライブラシにはU-35 ACRYLICSのイリデッセントシルバーで金属感の演出。そして茶色系で汚れやエッジの強調を行います。

トップコート

最後にトップコート。仕上げ材はU-35 ACRYLICSマットバーニッシュ僅かなグロスバーニッシュを添加したモノ。冬ということもあり白化現象が起こりやすいので、それの対策に添加しています。

いろいろなポージング、角度で

まとめ

デミトレーナー 前面
デミトレーナー 前面

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミトレーナー」が完成いたしました!イエローの塗装は初めてでしたが、上手くキマりニッコリ。オレンジ下地からのグラデーション塗装が上手く行ったかな……というところです。

見た目的には分からない。セーフ。

アンテナが折れるというハプニングこそありましたが、それはそれ。着脱はできなくなりましたが、接着パワーで乗り切りましょう!

それではまた次回、お会いしましょう!


YouTube版(ターンテーブル動画)はこちら

ユネプラ
ユネプラ

完成 | 重機風カラーに全塗装! | HG 1/144 デミトレーナーは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました