PR

塗装 | アクリルガッシュで全塗装 | HG 1/144 ミカエリス

ツール
ユネプラ
ユネプラ

「HG 1/144 ミカエリス」の塗装が終わりました!

使用した道具などを紹介いたします。

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ミカエリス」。色を塗る工程こと「塗装」が終わりました!塗装に使用した絵具はターナー色彩株式会社のアクリルガッシュ。使用した絵具から道具まで、紹介いたします!

大まかな塗装

パーツ単位での塗装を終えた状態

色を塗る工程である塗装。私の塗装スタイルとしては、

  1. パーツ単位で塗装する(大まかな塗装)
  2. ディテール単位で塗装する(部分塗装)

以上の順番で塗装を行います。……ということで大まかな塗装を行いましょう!

大まかな塗装で使用した道具

アクリルガッシュ
  • ターナー色彩 アクリルガッシュ 各色
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー
  • ホビープラス 充電式エアブラシ「MAX-03FUGA」

絵具はターナー色彩株式会社のアクリルガッシュを使います。乾燥前は水溶性。乾燥後は耐水性。隠ぺい力は高めで、つや消しの質感が魅力的。臭いも少なく扱いやすい絵具です。

u35_リターダー
ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー

そのままの粘度ではエアブラシに適さないので、希釈を行います。希釈には同社のU-35 ACRYLICSのリターダー。そして水を使います。水は水道水。種も仕掛けもございません。

リターダーはアクリルガッシュの物もありますが、U-35 ACRYLICSのリターダーでも乾燥遅延の効果は得られたので使っています。

希釈の比率は、

アクリルガッシュ5
4
リターダー1

以上の比率で「ひとまず」作ります。その後、エアブラシで塗装を行いつつ調整を行います。

最適な希釈割合は、

  • 気温
  • 湿度
  • エアブラシの性能
  • 絵具の性質

……などの要因で変わります。トライ&エラーを重ねつつ、最適な希釈割合を見つけましょう。

水溶性で不透明でマットな質感のアクリル絵具。
¥1,680 (2024/06/17 23:31時点 | 楽天市場調べ)
U-35 ACRYLICSの乾燥時間を延ばす添加剤。
¥579 (2024/06/21 05:43時点 | 楽天市場調べ)

エアブラシはホビープラスの充電式エアブラシ「MAX-03FUGA」を使います。圧力感知式で電源が入っていてもトリガーを引いてない状態では「OFF」の状態に。電力の消費を抑えることが可能です。そして付属品のみで口径の変更が可能なのも魅力的。私は「0.5mm」に変えています。

部分塗装

パーツのディテール単位で塗り分けを行います。ここは別パーツっぽいな……。ここは影っぽいな……。など妄想を膨らませつつ描いていきましょう。

部分塗装で使用した道具

  • ターナー色彩 アクリルガッシュ 各色
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆6号
  • ぺんてる ネオセーブル 丸筆0号

大まかな塗装で使用したアクリルガッシュと同じですが、希釈割合が変わります。

アクリルガッシュ7
2
リターダー1

エアブラシの時よりも濃度高めに調整。それにより、少ない塗り数で仕上げることが可能です。


ぺんてる ネオセーブル
手前から、平筆14号、平筆6号、丸筆0号

部分塗装は筆で行います。私の使用しているのはぺんてる株式会社ネオセーブルから、平筆6号と丸筆0号。リーズナブルな価格帯。そして手に入りやすさが魅力的です。パネルラインなどは「平筆6号」。チョコッとある広めの凹みモールドは「丸筆0号」で塗り分けを行います。

水性塗料系を用いたプラモデルの塗装にも使える筆。穂先がまとまらなくなっても60~80°のお湯につけると回復するのもヨシ。
¥257 (2024/06/20 16:51時点 | 楽天市場調べ)
部分塗装などの細かい塗装に。
¥148 (2024/06/20 16:51時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ミカエリス」の塗装が終わりました!成型色と似ているけどもチョット違う色。パステル調に近い感じかなと思いマス。さてここから先はマットバーニッシュによるコート。大まかな組み立てを終えてから、ウェザリングをしていきましょう!


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

塗装 | アクリルガッシュで全塗装 | HG 1/144 ミカエリスは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
ツール
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました