仕上げ | ウォッシング・ドライブラシ・デカール・トップコート | HG 1/144 デミトレーナー(チュチュ専用機)

各工程
ユネプラ
ユネプラ

組み立てを除くすべての工程が終わりました!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミトレーナー(チュチュ専用機)」。好みのカラーリングに変えての製作も終わりが見えてきました……!当記事では汚しと仕上げに該当する工程……

  • ウォッシング
  • ドライブラシ
  • デカール
  • トップコート

以上の4工程をまとめていきましょう!

ウォッシング

ウェザリングに含まれる技法に「ウォッシング」があります。

ウォッシングは"washing(洗浄)"という意味で、模型などでも「一度汚してから・洗う」工程をワンセットとした技法です。

使用感の演出。完成してから時が経ったような演出とともに……

  • 凹みモールドに影色を入れる「スミイレ」
  • 色の統一感を演出する「フィルタリング」

……などを兼ねることも可能な技法です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS ロー アンバー
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS アンブリーチド チタニウム
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー
  • 細かくカットしたメラミンスポンジ

ターナー色彩株式会社のアクリル絵具「U-35 ACRYLICS」を使います。乾燥前は水に溶けますが、乾燥後は耐水性へ。臭いも少なく、溶剤臭がしないことから好んで使用している絵具です。


使用した色は2色。ローアンバーアンブリーチドチタニウムです。別々に使い、重なりつつも完全に重ならないように……。幅広い味わいがうまれるようにウォッシングをおこなっています。

そのままの粘度ではウォッシングに適さないので、水で3倍ほどに薄めてリターダーを添加し乾燥を遅らせてから使います。

ティッシュだと繊維が出るのが悩みどころ。とはいってもキムワイプは持っていなく……。ということでメラミンスポンジを使ってみました。

拭き取りは試行錯誤中ではございますが、今回は細かくカットしたメラミンスポンジを使用。当初はティッシュを使用していましたが繊維が発生するのが悩みどころ。そのことからメラミンスポンジを使ってみました。

乾燥した面で拭き取りを行い、湿った面で汚しを追加して、また拭き取り……。ウォッシングの作業に集中できて良かったのではないかと思いマス。

ドライブラシ

ドライブラシは筆につけた塗料をティッシュなどでしっかり拭き取り、乾かしてから(ドライにして)からキットにこすりつけるようにして塗る技法です。

使う色によって得られる効果は変わりますが、シルバーを使った場合は「塗装が剥がれた感じ」の表現が可能です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS イリデッセント シルバー
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS バーント シェナー

ドライブラシにも2色使います。基本的にはイリデッセントシルバーを使い、僅かな味付けにバーントシェナーを使いました。

水で薄めず、そのままの粘度で使用しています。

使う筆は1種類のみですが、ストロークの幅、角度、強弱……などによって幅広い味付け。単調にならないようにドライブラシを行っています。

デカール

ホビージャパン モデラーズデカール ナンバリング02 ダークグレー
ホビージャパン モデラーズデカール ナンバリング02 ダークグレー

極薄のデカールを貼り付けることで情報量アップを狙います。デカールにも種類がございますが使用するのは「水転写デカール」。水で湿らせることで剥離紙から剥がし、貼り付けるタイプのデカール。位置がずれても水で湿らせることで微調整が可能なのも良いところです。

使用した道具

  • ホビージャパン HJモデラーズデカール ナンバリング02
  • タミヤ デカールピンセット

一か所のみですがデカールを貼り付けます。「HG 1/144 デミトレーナー(チュチュ専用機)」のシールドに一枚。ナンバリングから「06」を貼りました。貼る番号は悩みましたが、箱に記載されている「06」を選択。機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラも6個目なんですねぇ……。

トップコート

マットバーニッシュ
マットバーニッシュ

塗膜の保護。そして作品の保護のためにクリアー(透明な仕上げ材)を塗装します。この時に選択する質感によって……

作品の最終的な見た目・印象
……を、決定づける工程でもあります。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS マットバーニッシュ
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS グロスバーニッシュ
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー

仕上げの質感も2種類使います。装甲などの部分はマットバーニッシュ。フレームなどの金属感を前面に押し出したいところはグロスバーニッシュを使いました。粘度は低めではございますが、そのままではエアブラシで吹くのは難しいので……

水溶性で"つや消し"の仕上げ材。臭いは少な目です。
¥1,100 (2022/06/14 19:27時点 | Amazon調べ)
水溶性で"光沢"な質感の仕上げ材。臭いは少な目です。
¥1,100 (2022/06/14 19:30時点 | Amazon調べ)
U-35 ACRYLICS バーニッシュ7
2
U-35 ACRYLICS リターダー1
u35_リターダー
ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー

おおよそであり、使用するエアブラシの性能によって変わりますが上記の比率で希釈を行っています。リターダーを添加しなくても塗装は可能ですが、5分くらいでハンドピース内部で硬化が始まり、詰まります。それの予防のためリターダーを添加しています。

まとめ

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 デミトレーナー(チュチュ専用機)」の組み立てを除くすべての工程が終わりました!

さっそく組み立てたいところですが、ここは我慢。

24時間ほど待ってからの……組み立て&完成へ参りましょう!


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

仕上げ | ウォッシング・ドライブラシ・デカール・トップコート | HG 1/144 デミトレーナー(チュチュ専用機)は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました