下地 | HG 1/144 シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機) | ジェッソで下地塗装

HG 1/144 シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)過程
ユネプラ
ユネプラ

下地塗装が終わりました!
使用した道具を紹介いたします。

  • 色を統一するために
  • 絵具・塗料の食いつきを高めるために

……などの目的で行う下地塗装。
使うのは水溶性の下地材「ジェッソ」
塗装は筆にてぺたぺたと……。

いざ、塗りましょう。

下地塗装

下地塗装の前。このあと分解し、塗装棒につけて……下地塗装です。

絵具の食いつきを高めるために下地塗装を行います。

下地塗装で使用した道具

  • ターナー色彩 ジェッソ (U-35 ACRYLICS)
  • ターナー色彩 ブラックジェッソ (U-35 ACRYLICS)
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆14号

ターナー色彩株式会社の水溶性の下地材「ジェッソ」2種類を選択。
色は、

  • ジェッソ=ホワイト
  • ブラックジェッソ=ブラック

明度の異なる2色を混ぜ合わせてダークグレーに調整した下地材を塗装します。

色はホワイト。水溶性で臭いが少ない下地材です。
¥1,387 (2022/06/08 23:13時点 | Amazon調べ)
色はブラック。水溶性で臭いが少ない下地材です。
¥1,430 (2022/06/08 23:20時点 | Amazon調べ)

手前から、平筆14号、平筆6号、丸筆0号

塗り方はいろいろありますが、筆で塗装します。
ぺんてる株式会社の「ネオセーブル 平筆14号」を選択。
大きさを活かし、サクサクと進めます。

下地塗装や仕上げ塗装の"大きな面積"の塗装にオススメ。
¥351 (2022/06/09 14:09時点 | Amazon調べ)

まとめ

下地塗装を終えて

HG 1/144 シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)の下地塗装が終わりました!
ワインカラーの成型色もフレームカラーも等しくダークグレーへ。
もったいなくも感じますが、次は塗装。

ワクワクしてきましたね。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』より、シクラーゼが搭乗する「シュヴァルベ・カスタム」が登場!

YouTube版はこちらです。

ユネプラ
ユネプラ

下地 | HG 1/144 シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機) | ジェッソで下地塗装は、ここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました