PR

【30MS】ララネルの肌色に似た色を作ってみよう

ツール
ユネプラ
ユネプラ

それでは「肌」を塗りなおしていきます。

大雑把な考えですが、「白にごく少量の茶色」を調色したらそれっぽい色になるので、それっぽくしていきましょう。

ララネルの肌色に似た色を作ってみよう

ララネル

「白」に使うのはターナー色彩株式会社の「U-35 ACRYLICS」「ジェッソ」

下地材ではありますが、ちょいちょい「色」としても使っています。

ララネル

「ジェッソ」に加えるのは同社の「アクリルガッシュ」より「バーントシェナー」

ほんの少しの量で色がつくので、「バーントシェナー」「ごく少量」ずつの調色がオススメです。

水で希釈が可能な水溶性の下地材。乾燥後はサラサラとした質感の耐水性になります。色はホワイト。
¥1,170 (2024/06/19 19:26時点 | 楽天市場調べ)

終わり

ララネル

さて、肌を塗り直し、タミヤのウェザリングマスターでグラデーション。

成型色よりは色味が強めでしたが、なんとかなりました!

それでは組み立ててから、撮影タイムへ参りましょう!


YouTube版はコチラ

ユネプラ
ユネプラ

【30MS】ララネル製作記11 塗り直しは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
ツール
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました