PR

【30MS】ララネル製作記07 コピックモデラーでスミ入れ

日記
ユネプラ
ユネプラ

ちょっと先の工程のスミイレをテスト

まだまだ塗り終わっていませんが、ちょっと先の工程をやった姿も気になるもの。

そう、「30MS ララネル」のスミ入れを行いました。

とは言っても全パーツではなく、スミ入れを行ったのは「色味を感じる黒」という言葉に表しがたいパーツです。

スミ入れに使ったのは株式会社Tooの「コピックモデラー」のブラック。

軸先はなんと「0.02mm」という細さで、なんというかもう、スゴイです。

良いところとしては、

  • マジックなので埋もれたモールドにも描きこむことができる。
  • 塗ってすぐなら綿棒などで拭き取ることができる。
  • 0.02mmという細さなので大体のモールドに描きこむことができる。

というところでしょうか。

「塗ってすぐ」ではありますが、「綿棒などで拭き取ることが出来る」のはめっちゃ良いですね。

そして、「流し込み系」では難しいスミ入れも出来る。

ただし、ひたすら地道な描きこみが必要なのが難点……というかしょうがないところ。

厚塗りしがちで、掘り直しがメンドクサい。

そんな方にオススメです!

またね。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

【30MS】ララネル製作記07 コピックモデラーでスミイレは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました