[完]HGUC 191 RX78-2 ガンダム 完成です

完成作品
ユネプラ
ユネプラ

忘れてはないですよ?たぶん。
HGUC 191 RX78-2 ガンダム 完成しました!

前回のガンダムの記事から約1カ月……
先日のメッサーF01型をきっかけとし、ついにトップコート(つや消し)に着手。

ついに完成……!

↓関連記事はこちらから↓

スポンサーリンク

トップコート(つや消し)

トップコート(つや消し)はエアブラシにて塗装。大体1:1の割合で薄めて塗装。

あとはトップコート(つや消し)のみだったガンダムさん。
なぜでしょう……なぜこんなにも伸びたのか……?

だって暑かったんだもの

トップコート(つや消し)はエアブラシにて塗装していますが、少しでも有害物質を吸わないようマスクを着用。
そうするとまぁ暑い暑い。

デジャヴ感がしますが、特に今年は暑かった。

とはいえきっかけを得てついに完成となったガンダムさん。
ポージングなどを行い遊びましょうそうしましょう。

撮影会

前面、背面

完成が伸びに伸びたガンダムさん。
ついに完成という運びとなり心なしかうれしそう。

かくいう私もテンションアップ。
心のつかえが取れた気分ですねぇ。

射撃姿勢

ウォッシングを控えめに行ったということもありますが、彩度が高めの配色でこれはこれで良い。
メッサーF01型が使っている色は多いものの基本的に暗めの配色だったので、良い気分転換。

明るいのが好き、暗いのが好き。
というわけではないですが、交互に作っていけたらいいなぁと思う今日このごろ。

バズーカを装備

メッサーF01型と比べると非常に軽く、塗装棒のクリップの安定感は抜群。
安心して塗装出来たのはうれしいポイント。

そのままでも幅広いポージングが可能ですが台座を使うとさらに幅が広がります。
宇宙空間での戦闘をイメージしたポージング。
ジャンプなどのポージングなどが可能に。

ビームサーベルで切りかかる……!

またHGUC191 RX78-2 ガンダムに付属しているハンドパーツは種類が豊富。
握り拳×2、平手×2、ビームライフルを握る用×1
と、バリエーションが豊かでポージングの幅が広がり楽しい。

こんなにうれしいことはない

まとめ

セリアで購入したディスプレイケース(円柱型)ポージングに制約があるもののHGUC191 RX78-2 ガンダムはジャストサイズ

ついに完成したHGUC 191 RX78-2 ガンダム。
セリアで購入したディスプレイケースに入れてディスプレイ。

メッサーF01型は入らないですがガンダムなら……!
とはいえバズーカを腰に装着できるほど大きくはないですがそこはご愛敬。

プラモデルをそのまま飾るとほこりがダイレクトについてしまい、掃除が大変。
その点ディスプレイケースに入れればケースは汚れますが、本体は汚れにくい。
せっかく作ったプラモデル。
楽しみつつも
なるべくきれいに残したいものです。

ユネプラ
ユネプラ

以上でHGUC 191 RX78-2 ガンダムを完成とします。
最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました