【レビュー】HGAGE ジェノアス

仕様レビュー

どうもこんばんは。
ユネプラへようこそ。

今回のテーマは…?

HGAGE ジェノアスのレビュー

機動戦士ガンダムAGEの第一部から登場するジェノアス。
機動戦士ガンダムAGEの放送期間は2011年10月9日から2012年9月23日までで、全49話。
ジェノアスの所属は主人公が所属する地球連邦軍で、量産機。

大分前、おそらくは発売されたころに組んだものではありますが、せっかくなのでレビュー。
商品に付属の物のみで組み上げたジェノアス。
加工、塗装を行っていない状態でのレビューです。

中身

説明書

説明書が一冊。
説明書には組み立て方から、解説、ビジュアルと充実の情報量。
説明書の解説が一番好きで、気づけば時間がどんどん過ぎる。
けど楽しいのでやめられない。

パーツリスト

ランナーは6枚。
シールが1枚。

よくよく見ると一つのランナーについているパーツ数はそれほど多くなさそう。
枚数のわりにパーツ数は少なく、そして色分けが細かくされている印象。

パチ組チェック

前面

組んだのはきっと2011年の終わり頃。
肘は90度ほど曲がり、膝は当たるまで曲がる。
9年前のガンプラですが、この時代からここまで曲がるとは。

何より驚きなのは設定の色の再現度。
パーツリストから想像すると細かく色分けされている印象でしたが、シールをつかっているとはいえこの色分け。
素晴らしい。

背面

マッチョだけど締まるところは締まっている。
そんな印象なジェノアス。

特に目をひくのが腰のくびれ。
シルエットのコントラストが強い印象ですね。

ハンドパーツ

ハンドパーツは握った状態の物が両手分。
広げた状態の物が左手に付属。

武装

シールド、ヒートスティック、ビームスプレーガン。
そしてビームサーベルが2本分付属。

ビームサーベル

ヒートスティックの持ち手にビームサーベルをつけることが可能。
しかし装備できるのは1本のみ。
余剰パーツのようです。

最後に

決めポーズ

いかがでしょうか。
以上で『HGAGE ジェノアス』のレビューを終わります。

ガンダムなどの主役ももちろん目を引きますが、
こういった量産機も良いですね。

シンプル。

それでは今回はここまでで。
また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました