HG ディテールパンチ 四角① 使用感からのレビュー

お役立ち
ユネプラ
ユネプラ

「HG ディテールパンチ 四角①」のレビューを行います!

株式会社ウェーブから発売したディテールアップ工具。

「HG ディテールパンチ 四角①」

書類などをファイリングする時に使う2穴パンチを、複雑な形状が打ち出せるようにしたモノです。

当記事では実際に使ったからこその使用感。
打ち出すときの注意点などを解説しつつレビューいたしましょう。

当ページの情報は2022年4月の情報です。
最新の情報は公式HPをご確認ください。

概要

価格1,980円(税込み)
発売日2021年12月
切断能力厚さ0.3mm以下
対象素材プラスチック(PSのみ)製の薄手シートや板材。一般的な紙類。
HG ディテールパンチ 四角①(1mm / 2mm) | 株式会社ウェーブ (hobby-wave.com) より引用

用意するモノ

「HG ディテールパンチ」が対応している厚さは0.3mm以下。
対象によってはプラバンに限りませんが……
0.3mm以下のプラバンを用意しましょう。

(ご注意)

・本製品には刃物が含まれております。ケガをしないようにご注意ください。

・製品の切断能力以上の材料には使用しないでください。

・抜き刃の各部サイズは参考値で、多少の誤差があります。

・使用イメージの作例は参考用です。各工作例には打ち抜いた素材の他に、別途加工や自作部品が必要な場合があります。

HG ディテールパンチ 四角①(1mm / 2mm) | 株式会社ウェーブ (hobby-wave.com) より引用

打ち出そう

  1. 頑丈なテーブルの上などに「HG ディテールパンチ」を乗せる
  2. プラバンをセットする
  3. 両方の手を乗せて、均等に体重をかけるようにして打ち出す
  4. 底からパーツが出てくるので、取り出す

さらに打ち出す場合は2番に戻ります。

プラバンをカットするという性質から、力が必要です。
腕の力でカットするよりも、体重を使ってカットする。
瞬間的な力よりも、継続的な力でカットする。
そのように意識してカットすると、上手くいきやすいです。

連続して打ち出さない

打ち出したパーツは下から排出されるので、一回打ち出したら取り出しましょう。
残したまま打ち出した場合、詰まりが発生する場合があります。

まとめ

「HG ディテールパンチ 四角①」のレビューは以上です。
カットして作り出すには難しい形状がワンプッシュで打ち出せるスグレモノ。

注意点としては……

  • 0.3mm以下のプラバンを用意する
  • 腕の力よりも体重で打ち出すように意識する

以上の2点ですね。
便利な工具を活用し、あなたの模型ライフを充実させましょう!

ユネプラ
ユネプラ

HG ディテールパンチ 四角① 使用感からのレビューは、ここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました