【レビュー】ENTRY GRADE RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.) ガンプラ

仕様レビュー
ユネプラ
ユネプラ

プラモデル初心者にオススメ!
ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)の紹介を行います!

ガンプラを組んでみたい。
でも何を選べばいいのだろう?
何を勧めればいいのだろう?
それは長らく、答えの見えないテーマでした。
そのテーマに対するアンサーが2020年12月下旬に発売。
そう、『ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)』が発売されました。

組み立てるだけでもツインアイの再現。
そしてV字マークの再現がされるという徹底ぶり。
さらにニッパーなどの工具がなくても切り離し、組み立てることが可能な『タッチゲート』方式を採用。

パッケージ、付属品、組み立て、可動域、まとめ
以上の5段階で構成、紹介いたします!

↓似た関節構造を採用しているHGCE 232 ウィンダムの記事はこちら↓

パッケージ

ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)

ライトパッケージの仕様であり、ポリ袋にかっこいいガンダムが印刷された外見。
シンプル イズ ベスト
必要最低限のパッケージであり、求めやすい価格を追い求めた企業努力がチラリズム。

あくまでも妄想ですがネ。

付属品

説明書
ランナー
  • 説明書×1
  • ランナー×2

シールはなし。

組み立て

ゲートはSDでも採用されている『タッチゲート』を採用。
ニッパーなどの工具がなくても、手で切り取ることが可能な造りとなっています。
合間に撮影を挟んだので時間はかかりましたが、それでも約30分ほどで組みあがります。

  • 初めてのプラモデルに。
  • 久しぶりのガンプラに。
  • プラモデルの息抜きのプラモデルに。

と、オススメできる理由に事欠かない『ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム』

シンプルな構造と細やかな色分けという相反する要素を実現した『ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム』
可動域はどこまで動くのでしょうか。

可動域

よ~く動く

なんじゃそら。

という感想がうまれそうなポージングですが、非常に可動域が『広い』ということ。
伝わるでしょうか。
可動域も抜かりはなく、接触するまで可動。
昨今のHGと比べても遜色がない可動域が実現されています。

まとめ

組み立てるだけでこの色分け、それでいてパーツの少なさ。素晴らしい……

発売から少したち、見かける場面が増えてきた『ENTRY GRADE 1/144 RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)』
組み立てやすさと価格を両立しており、初心者に自信をもってオススメできるガンプラです。
ライトパッケージVer.武器がついていないことが唯一のマイナスではあるものの、手に取りやすい価格は魅力的。
ガンプラデビューはもちろん、塗装デビュー、加工デビューなどにもオススメできるプラモデル。

ユネプラ
ユネプラ

【レビュー】ENTRY GRADE RX78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)、はここまで!
ご覧いただきありがとうございます。

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました