【日記】2024年2月20日

日記
ユネプラ
ユネプラ

ぺたぺたり

シンデュアリティのプラモデル「HG ギルボウ」の部分塗装へ。シールも用意されていますが、塗れるところは筆で塗り、難しいところはシールに頼るスタイル。まずはミサイルの弾頭を塗っていきましょう。

ミサイルのパーツはブラックに塗装してあります。暗い色から「赤」はハッキリと発色させるのが難しいので、下地として「ゴールド」を塗装。ひと手間加えます。

「ゴールド」はターナー色彩株式会社のアクリルガッシュより「ゴールドライト」。水で希釈が可能な水性の絵の具で、乾燥後は耐水性になる絵の具です。

ピントががが

「筆」は株式会社タミヤの「モデリングブラシHF」より「面相筆(極細)」。適度なコシと耐久性で、狙い通りに塗りやすい筆です。「モデリングブラシHF スタンダードセット」に含まれる筆ですな。

このあと残りも塗りました(*´Д`)

これにて「赤」を塗る準備が整いました。一休みを挟んでから、続きを塗りましょう(‘ω’)ノ


YouTubeには塗っている動画をアップいたしました。

ユネプラ
ユネプラ

【日記】2024年2月20日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする

コメント