マジックリンで洗浄しアクリル塗料の空瓶を再利用

お役立ち

どうもこんばんは。
ユネプラへようこそ。

今回のテーマは…?

スポンサーリンク

アクリル塗料の空瓶の洗浄方法

使用済みの空瓶

塗装を行うと発生するのが調色。
同じ色を調色するのは困難なので、空瓶に保存したい。
…そう思ったことはありませんか?私は思いました。

幸いにも私が主に使用しているのは『アクリル塗料』
ツールクリーナーを使わずとも『アクリル塗料』を落とす方法がある。

そう、『マジックリン』ならば。
そう小耳に挟みいざ実験。

これはその記録。

アクリル塗料の空瓶を洗浄する

キャップをはずす

洗面器など、瓶より高さのある容器に瓶を入れ、キャップをはずします。

マジックリンを吹きかける

その後、それぞれの瓶、キャップ、そして周囲にマジックリンを吹きかけます。
洗うのは4個なので、計10回ほど吹きかけました。

シャワーヘッドで水を入れる

なるべく泡立たせたいので、シャワーヘッドで水を入れる。
入れてすぐの写真が1枚目と2枚目。
赤い丸で囲っているところを見れば、もう溶けているのが分かります。
驚きの速さ…!

そして数分後が3枚目。
何度か瓶を倒し、向きを変えてたらみるみる内に真っ黒に。

状態の確認

確認。
目立つ場所は落ちていますが、溝となっている場所にはまだ塗料が残っていました。
その後いったん流し、また水を入れる。

残った塗料を歯ブラシで落とし、ついでにシールもはがし…。
溶剤が残らないよう、丹念に水洗いを行い…。

洗浄完了

洗浄完了

乾燥も終わり、洗浄が終わりました!
乾燥時間を含めなければ30分ほどで終わり、
また臭いも少なくストレスフリーに終わりました!

ため込みがちでしたが、これなら気軽にできそうです。

それでは今回はここまでで。
また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました