PR

【30MS】ララネル製作記05 カラフルな下地

日記
ユネプラ
ユネプラ

【30MS ララネル】の下地塗装はつづく。

ジェッソによる下地作りは終わりましたが、カラフルな下地を作ります。

なんでこんな面倒なことをするかというと、疑似的な反射光を再現できないかなぁという想いから。

そして、「HG 1/144 ガンダムシュバルゼッテ」と似た工程を辿ることで、もう少し掴みたい……。

というところですね。

スポンサーリンク

ブラックを予定しているパーツには?

どうなるかな~(о´∀`о)

ブラックを予定としているパーツはパステル系の色を塗ります。

完全にブラックにする予定ではありませんが、ブラックだからこそ鈍い反射光になればいいなと思ったり。

でも、ブラックの隠蔽力を考えたらビビッドにした方がよかったかな~とも思いますが、まぁそれは遅い。

ひとまず、このパステルな下地でフィニッシュとします。

使った絵の具

ターナー色彩
U-35 ACRYLICS

使った色はターナー色彩株式会社のアクリル絵の具「U-35 ACRYLICS」より

  • ハンザイエローオペーク+チタニウムホワイト
  • ライトマゼンタ
  • アクアブルー

上記の3色にそれぞれ、「リターダー」を加えた色でドライブラシを行いました。

3色は24色セットに含まれます。

使っている絵の具。水で希釈が可能なアクリル絵の具。乾燥後は耐水性。濁りの少ないピュアな発色が特徴的で、臭いは少なめ。
¥5,379 (2022/07/15 11:20時点 | Amazon調べ)

終わり

はたしてどうなるのか、読めないところではありますがワクワクでもアリ。

今はひたすら、ペタペタと進めましょう(о´∀`о)


YouTube版はコチラ

ユネプラ
ユネプラ

【30MS】ララネル製作記05 カラフルな下地は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました